NEWS
2019年01月29日 18時18分 JST | 更新 2019年01月30日 17時30分 JST

話題の「じゃがアリゴ」を作ってみた。じゃがりこ&さけるチーズを混ぜ混ぜ

本当に美味しいのか、試してみると...

HuffPost Japan
料理研究家のリュウジさんが考案した「じゃがアリゴ」

ねばり気のある食感が人気のフランスの郷土料理『アリゴ』。マッシュポテトとチーズを練り上げて作ったものだが、コンビニでもお馴染みのカルビーのお菓子『じゃがりこ』で作った『じゃがアリゴ』がネット上で話題になっている。

料理研究家のリュウジさんが発案して、ツイートしたことがきっかけだ。1月28日に投稿してから1日足らずで、10万回以上もリツイートされている。

投稿を見て実際に作ってみた人々から、「やみつきになりそう」「めっちゃうまい」などとコメントが相次いでいる。

 ■じゃがアリゴ、編集部でも作ってみた。

というわけで、そんな「じゃがアリゴ」をハフポスト日本版編集部でも作ってみた。

Huffpost Japan

作り方としてはまず、耐熱容器にじゃがりこ(1カップ)を入れ、さけるチーズを細かく割いていく。

Huffpost Japan

熱湯150ccを入れ、数分待った後によくかき混ぜる。

Huffpost Japan

完成!じゃがりこの塩気と伸びたさけるチーズの食感も相まって、美味しくできた。

最後に、リュウジさんにさらに美味しく食べるコツを聞いてみたところ、「バターを落としてもうまい」「温めたミルクを使っても美味しい」とのことだった。

このレシピはカルビーも公式Twitterアカウントで紹介。じゃがりこのカップは耐熱容器ではないため、「耐熱容器に移し替えてから、『じゃがアリゴ』を作ってね」とコメントしている。