NEWS
2019年01月30日 09時51分 JST | 更新 2019年01月30日 09時51分 JST

小田急線で人身事故、一時運転見合わせ 相模大野→新宿は所要時間80分に

小田急相模原駅―相武台前駅間で人身事故が発生した影響

時事通信社
小田急線(資料写真)

1月30日午前6時7分頃、小田急線は小田急相模原駅―相武台前駅間で人身事故が発生した影響で、相模大野―相武台前駅間の上下線で一時運転を見合わせた。

小田急電鉄によると、午前7時48分に運転を再開した。

小田急小田原線の相模大野から新宿へ向かう上り線は、午前9時半現在、混雑とダイヤ調整の影響で通常50分程度の所要時間が80分程度かかっているという。そのほか、江ノ島線と多摩線が全線で各駅停車となっている。

小田急電鉄では、「遅延は徐々に解消している。昼ごろまでには元のダイヤに戻したい」としている。