アート&カルチャー
2018年03月13日 16時57分 JST | 更新 2018年03月15日 10時23分 JST

「そんなデートなら、逃げ出しちゃえば?」"NO"と言えない日本人をDIESELが応援。その方法とは?

急いで逃げ出しちゃおう。

初めてのデートで、「がっかり」したことはないだろうか。

思っていた人と違う。

話がつまらない。

昔の恋人に未練タラタラ?

そんな時は、理由を作って急いで逃げ出そう。

アパレルブランドのディーゼルジャパンが、つまらないデートから逃げ出すためのサービス「RUN AWAY KIT」をリリースした。スマホを登録すれば、架空の上司や親友から緊急事態の電話やメールが入り、デートを切り上げる言い訳になる。ストレートに気持ちを伝えられない日本人の背中を押してくれるサービスだ。

1. フェイク電話サービス「RUN AWAY CALL」

事前に登録しておいた番号に架空の人物から電話が入る。「上司からの電話」で、登録してみた。

DIESEL

本当に設定した時間にかかってきた。実際の上司とは別の男性の焦った声が聞こえる。

DIESEL

「もしもし、今どこでなにやってんの? あの案件大炎上してるぞ。 メール見てないのか。 このままでは、会社が大変なことになるぞ !お楽しみのところ悪いんだが、至急会社に来てくれ」

これは、大変だ。デートしている場合じゃない。

平謝りで、逃げよう。

デートがつまらなくなるかは行ってみないとわからないため、デート途中のトイレで登録することをお勧めする。

2. フェイクメッセージ「RUN AWAY MESSAGE」

事前に登録しておけば、架空の人物からメッセージが入る。「スーパーヒーロー」で登録してみた。

DIESEL

早速きた。

「ジャスティス?」

DIESEL

これは、大変だ。すぐに地球を救いに行かなくては...!

しかし、メッセージは止まらない。

DIESEL

待ってて、ジャスティス!ありさ(自分の名前も登録できる)は今から行く!

スーパーヒーローからかかってきた、と言いにくいあなたには、他にも「後輩くん」「お父さん」「幼なじみ」「映画監督」などの選択肢もある。映画監督...?

3. 目的地を指定すると現在地からの最短ルートを表示するマップ「RUN AWAY MAP」

デートから抜け出したい。

現在地を知らせれば、目的地までの最短ルートを教えてくれる。まずは、現在地を確認。

DIESEL

逃げ出す場所を指定すると...。

DIESEL

DIESEL

あれ。「次のデートへ逃げ出そう」を選んだはずが...。

なぜか、ラーメン屋へ導いてくれる。そこに相手はいるのか?

見知らぬ土地で、デートをする場合に役立ちそうだ。

4. ストレッチ性が高く一目散に逃げ出せるデニム「ジョグジーンズ(JOGGJEANS)」の「RUN AWAY DENIM」

そもそもは、この新作デニムを宣伝するためのキャンペーン。

全世界のDIESELで動画が公開されている。

ディーゼルジャパン株式会社の調査によれば、60%以上が「デートで無駄な時間を過ごしたと感じた経験」がある。

ジーンズで有名な企業が、なぜ「つまらないデートから逃げ出そう」キャンペーンを行っているのか。広報担当者に詳しい話を聞いてみた。

もともとはイタリアで始まったプロジェクトだったのですが、日本人は「帰りたい」とはっきり伝えるのが苦手な人も多い背景があります。そこで、その気持ちを手助けする「RUN AWAY KIT」を日本独自で開発しようというのが始まりでした。

オンラインデートが活発な海外と異なり、日本は合コンなども多く、日本と海外のデートの仕方が違うため、日本人にも親しみやすく合コンなど様々な状況で使用できるツールにしました。

その中で今回は、デジタル上でデニムの機能性(ストレッチ性が高く走りやすいデニム)と合わせてキャンペーンを展開しています。

DIESELはライフスタイルブランドとして、長年社会の風潮をテーマにユニークでポジティブな広告を打ち出してきました。これは90年代に初めて広告を制作した時から変わっておりません。