BLOG
2015年01月24日 15時09分 JST | 更新 2015年03月24日 18時12分 JST

【試してみた】話題の朝ごはん「モンティクリスト」を作ってみた!

クロックムッシュのようでちょっと違う!!とても簡単に作れるフレンチトースト風のカナダ産サンドイッチ

■大注目のNEW朝ごはん「モンティクリスト」

先日、クックパッドニュースでお伝えした朝ごはんの新顔・モンティクリスト。またたく間にSNS上で話題になり、朝ごはんに作ってみたい!という多くの反響をいただきました。でも、初めて名前を聞いたという人がほとんど。クックパッド編集部のメンバーでさえ、食べたことのある者はおらず、気になるという意見が多数...。というわけで、編集部メンバーがこの「モンティクリスト」に初挑戦!実際に、朝ごはんとして食べてみましたよ♪

■モンティクリストを作ってみた!

●参考にしたのはこちらのレシピ♪

簡単旨〜〜い☆朝食にモンティクリスト☆ by チロタンタン

クロックムッシュのようでちょっと違う!!とても簡単に作れるフレンチトースト風のカナダ産サンドイッチ☆

1. サンドイッチを作る

まずは、サンドイッチを作ります。ここで、以前、クックパッドニュースでご紹介した「"みみ"までチーズやハムが入ったトーストを作る方法」を思い出し、チャレンジしてみることに。

チーズは、2枚組み合わせると端までしっかり広げられます。

ハムは、半分にした2枚を。真ん中が少し開いていますが、チーズも置かれているので問題ないでしょう。

ここに、ブラックペッパーと乾燥バジルをふりかけ、

サンドイッチにします。このままトーストにしても、おいしそうですが、ここからがモンティクリストの醍醐味です!

2. 卵液にくぐらせる

卵や牛乳を混ぜ合わせます。ここにもブラックペッパーを入れるのがポイント!

サンドイッチを浸します。

5分もしない間にほとんどの液が染み込みました。今回は途中でひっくり返しました。

3. フライパンで焼く

これをフライパンで焼いていきます。くっつくのが心配だったので、サラダ油をキッチンペーパーで薄くひきました。

ひっくり返すときは、フライ返しで。いい色ですね!反対の面もこんがりと焼けたら完成です!

■モンティクリストを食べてみた!

まず、切ってみてびっくり!パンがふわふわになっているのです!!

さて、試食してみると、ふわっとしたパンを噛むと中から、とろ〜りとチーズが!卵の風味たっぷりのパン、チーズ、ハムの塩気が絶妙なバランス。さらに、ちょっぴり加えたブラックペッパーとバジルがいいアクセントになって、飽きない味付けになっているんですね。甘いフレンチトーストだと、朝にはちょっと...という人には、とってもオススメ!

作業にかかった時間は10分ほど。染み込ませている時間に、サラダなどを準備すれば栄養バランスもアップしますね!作るのは簡単、材料も手軽なものばかりなのに、食べるとリッチな気分になれるモンティクリスト。ぜひ、朝ごはんに作ってみてはいかがでしょうか?(TEXT:クックパッド編集部)

クックパッドニュースについて

クックパッドニュースは日本最大160万品のレシピが集まるクックパッドから編集部が見つけた食や暮らしのトレンド情報をお届けします。

【人気記事ランキング】

  1. 【試してみた】レタスに◯◯◯を挿すだけで、シャキシャキが長持ちした!
  2. 年末年始の出費がかさんだアナタに!超節約もやしレシピ
  3. 【濃厚ビター】なスイーツで彼のハートを鷲掴みっ!
  4. ラブリーないちごスイーツで本命バレンタイン♪
  5. 記憶に残る!今年のバレンタインは一味違うチョコレートで☆

facebookの公式アカウントをフォローする

Twitterでクックパッドニュースをフォローする