BLOG
2018年06月15日 10時29分 JST | 更新 2018年06月15日 10時30分 JST

雨の日でも、気分を上げてくれる3つのファッションアイテム

雨の日のコーディネートは靴選びから始まります。

本格的な梅雨のシーズンが到来し、毎日のコーディネートに頭を悩ませる日々が続いています。おしゃれを諦めず、快適に過ごせるお助けアイテムを備えておけば、憂鬱な雨の日も快適に過ごせます。ここでは3つの雨対策アイテムをご紹介します。

■おしゃれと機能性が叶うレインパンプス

雨の日のコーディネートは靴選びから始まります。

数年前までは、大雨の日は長いレインブーツを愛用していました。

確かに水たまりや大雨も何のそののレインブーツは安心感をもたらしますが、午後から急に晴れてきたり、お座敷に上がる機会があるときなどは着脱に手間取ったりと、マイナス面が大きいことも否めません。

最近は雨対策や水に強い素材でありながら、普段も履けるような洒落たデザインの頼れるパンプスがたくさん出ています。

向かって右側は昨年購入したカーキグレーのレインパンプスです。

ラバー素材で水に強いのが特徴的ですが、メタリックなヒールや先の尖ったポインテッドトゥなど、雨の日だけでなくデイリーにも履けるスタイリッシュなデザインも嬉しい。

底はゴム素材で滑りにくく、雨で濡れて不安定な地面でも安全に歩くことができます。

左はシーンを選ばず活躍するシンプルなバレエパンプス。

安定感のあるフラットシューズで歩きやすく、オールシーズンどんな天候でも対応できます。

暗い服が増えがちな雨の日も、シルバーのカラーが足元に抜け感を作り出してくれます。

どちらのパンプスにも共通しているのは、ポインテッドトゥで光沢感のある素材を使用している点です。

フラットで安定感がある分、子どもっぽくならないようすっきりとした鋭角的なつま先と、艶のあるエナメル素材やシルバーのカラーが、カジュアルな中にも女性らしさを醸し出すのに一役買ってくれています。

■水や雨に強い素材の話題のバッグ

雨の日のバッグはお手入れの楽なものが一番!

トレンドのPVC素材のクリアバッグに加え、今年のイチオシは機能性に富んだWillow Bayのネオプレンバッグです。

ネオプレンとは、ウエットスーツなどにも使用されている素材。

軽量で水に強く、洗濯機で丸洗いもできる優れものです。

速乾性もあるので、出先で濡れたレインコートを丸めて、そのままこちらのバッグにしまうこともあります。

収納力があり、ソフトな素材感ながら、荷物をたっぷり入れても型崩れせず、とても実用的なバッグです。

A4サイズがすっぽりと収まり、サイドのスナップボタンで、収納量によって大きさを調節できるのも利点です。

柔らかくクッション性のある素材なので、パソコンなどの機器の持ち運びにも適しています。

表面にボンディング加工が施されており、ハンドル部分のロープがスポーティーな印象です。

水や雨に強く、シンプルでスタイリッシュなデザインが着る服を選ばないので、ビジネスシーンはもちろん、休日のレジャーやマザーズバッグとしても活躍します。

■速乾性が◎ 濡れても安心な濃い色ボトム

梅雨時は雨で濡れたり泥はねがあったりしても、すぐに乾いて家で洗濯ができるボトムスが必須アイテム。

主にわたしが雨の日用として穿いているのは、GUのベイカーパンツとダークネイビーのテーパードパンツです。

GUのベイカーパンツは速乾性のある素材ではないものの、プチプライスで洗濯機でざぶざぶ洗えるため、多少汚れても惜しくないボトムです。

GUのベイカーパンツを着用した雨の日のコーディネートをご紹介します。

この日は気温が低く肌寒かったため、黒のボートネックニットの上に、速乾性のあるロングカーディガンを羽織ったコーディネートでした。

ビニールのクリアバッグとエナメルのレインパンプスで雨対策もしっかりしています。

黒×カーキのツートーンコーデは落ち着いた印象ではありますが、少し華やかさに欠けるのでバッファローホーンのアクセサリーをプラスしています。

こちらはダークネイビーのテーパードパンツを使った雨の日コーデです。

UNIQLO UのTシャツにミリタリージャケットを羽織り、雨の日の大本命、Willow Bayのネオプレンバッグを持ち、足元は濡れても大丈夫なクリアサンダルを履いています。

速乾性に優れたボトムは雨でも気兼ねなく穿けますし、ダークなカラーのものなら泥はねも目立ちません。

憂鬱な雨の日も速乾機能を搭載したボトムスや、雨や水に強い素材の靴やバッグを備えておくと、ノンストレスで過ごせます。

機能性だけでなく、デザイン性も高いアイテムを身につけ、いつもと変わらない自分らしいコーディネートで梅雨を乗り切りたいものです。

(2018年6月14日「DRESS」より転載)

R*ジャスミン

1968年生まれ。ファッションブロガー。商社にてシルク繊維・製品の輸入に携わり、結婚、出産を経て2014年からブログを開始。同年に賃貸業・管理業の自企業を設立・経営する。ライフスタイルから自身の日々のスタイリングを綴った等身大のコーディネートが同世代から支持を集めている。ブログタイトル「イタくならないためのアラフォーファッション」http://ritsu968.blog.fc2.com/