2018年03月12日 10時23分 JST | 更新 2018年03月14日 14時05分 JST

お金が欲しい。仕事が増えるだけで嫌。出世へのホンネを聞いてみた。

半数以上は、出世したい。

突然ですが、あなたは「出世」することに意欲的ですか?あまり出世に興味がないという方でも、同期や同世代の同僚の昇進発表を見ると、やっぱり気になるという瞬間があると思います。

定期昇進や年功序列という制度が廃れつつある今、ミドル世代にとって「出世する」ことに関して、どのような意識があるのか。今回は、200名以上のミドル世代に「出世」に関するホンネを聞いてみました。

出世意欲のあるミドル世代は6割。

Q:今、出世意欲はありますか?

働き盛りのミドル、239名に現在の出世意欲について伺ったところ、「出世意欲がある」と回答したのは全体の約6割。もっとも出世意欲が高い年代は40代で、62%。一方、出世意欲がもっとも低いのが50代となり、「出世意欲がない」と答えた人も30%と最多になっています。

Q:出世意欲があると回答した方にお聞きします。理由を教えてください。

続いて、出世意欲があると回答した方に、その理由を伺ってみました。出世したい理由の1位は、「給与・年収を上げたい」が68%と最多に。全年代を通して出世のトリガーは給与・年収が1位となりました。

第2位は「自分がどこまで出世できるか試したい」48%、第3位は「自己成長を実感したい」46%。となりました。年代別で見ると、30代は「仕事の幅を広げたい」50%、「自信をつけたい」33%、「社会的ステータスが欲しい」25%、「転職するときに有利だから」25%という理由が並び、40代以上では「将来、経営者になりたい」24%といった理由が目立ちました。

出世意欲がないミドルのホンネ。第1位は「出世にこだわらずに働きたい」39%

Q:出世意欲がないと回答した方にお聞きします。理由を教えてください。

一方、出世意欲がないと答えたミドルに、その理由を伺いました。1位は「出世にこだわらず働きたいから」。第2位は「単純に仕事量が増えるだけな気がするから」。第3位は「責任と給与が比例しないから」が続きました。

グラフを確認頂くと、出世したくない理由を挙げる30代が多いことが見て取れます。ただでさえ多い仕事がさらに増える、給与が上がりにくい、自分に向いていないと思う、プライベートを重視したい、など多くの理由でTOPになっています。


ミドルの出世したい気持ち、出世したくない気持ち。同世代であれば、どちらの気持ちもわかるというのが正直な感想ではないでしょうか。社会人としての階段の踊り場にいるミドル世代。そのまま駆け上がるにしても、留まるにしても、自身の進む道を考えるタイミング。ぜひ参考にしてください。

それでは。

[今回のレポートに使用した調査結果の詳細はこちら]

第137回 「出世意欲」について(2017年版)

アンケート実施期間 : 2017年5月1日 ~ 2017年5月31日 / 有効回答数 : 239名

【関連記事】

【関連リンク】

カイシャの評判ジャーナル | 話題の企業の「カイシャの評判」を探る!

エン人事のミカタ

CAREER HACK | WEB・IT業界で働く人々の人生を少し豊かにするメディア

転職エージェントなら 【エン エージェント】 エンジャパン