アートとカルチャー
2019年11月18日 18時18分 JST | 更新 2019年11月18日 18時57分 JST

電気グルーヴ再始動、新会社とファンクラブ設立を発表

新会社やファンクラブ設立が発表されました。

電気グルーヴの公式サイトより

テクノユニットの電気グルーヴが11月18日、新会社「macht inc.」と公式ファンクラブを設立したことを発表した。オンラインショップも開設し、Tシャツなどグッズの販売も開始した。

新たに設立された新会社では、「電気グルーヴ及び、石野卓球、ピエール瀧のマネジメントを軸に、様々な事業を展開致します」としている。月額500円のファンクラブでは、ツアー・イベントなどのチケット先行予約受付や、会員限定の動画や音声などを公開するという。

InstagramとYouTubeアカウントも開設され、Instagramには卓球さん、瀧さんのツーショット写真が投稿された。

電気グルーヴは、2019年3月にメンバーのピエール瀧さんが麻薬取締役法違反で逮捕(6月に懲役1年6カ月、執行猶予3年の判決)されて以降、ライブ活動などは休止していた。

石野卓球さん、「お知らせ」予告していた 

石野卓球さんは11月18日、Twitterに「電気グルーヴ 11/18/2019 6:00PM」と記された画像を投稿。「電気グルーヴからの集金のお知らせです」ともツイートしており、同日午後6時に何らかの発表があることを示唆していた。

つづけて卓球さんは、「君たちの財布が目的です」などとツイートしており、ファンからは電気グルーヴの再始動を期待する声が寄せられていた。