これからの経済
2019年02月28日 09時53分 JST

『ポケットモンスター ソード・シールド』2019年冬に発売へ。気になる「御三家」は?

テーマは『最強のポケットモンスター』

株式会社ポケモンと任天堂が、ニンテンドースイッチの『ポケットモンスター』シリーズ新作を発表しました。

タイトルは『ポケットモンスター ソード』『ポケットモンスター シールド』。新しい地方を舞台に新しいポケモンが活躍する、ポケモン本編シリーズの完全新作です。

Engadget日本版
ガラル地方

舞台は『ガラル地方』。完全新規のポケモン(第八世代)が多数登場します。 

Engadget日本版
新作の初期ポケモン

新作の初期ポケモン(御三家)は

・こざるポケモンの『サルノリ』
・うさぎポケモンの『ヒバニー』
・みずとかげポケモンの『メッソン』

プロデューサーを務めるゲームフリーク増田氏によれば、歴戦のトレーナーもピカブイでデビューした新米も、これから初めてプレイする人でも、「誰もがわくわくして熱くなる」完全新作。

ディレクター大森氏によれば、ガラル地方はポケモンと人が協力して産業を発展させている地方。
(動画では歯車や蒸気機関のような施設が目に付きます。地図の輪郭や地形、動画の背景などからすると、史実で産業革命を起こした英国をモチーフにしているようにみえます。)

テーマは『最強のポケットモンスター』。最強の矛で最強の盾を貫いたら?というアレでしょうか。

ニンテンドースイッチで2019年に世界同時発売予定です。

Engadget日本版
2019年に世界同時発売予定

ソード・シールドの方向性についてはすでに2018年5月、ピカブイが初披露されたポケモン新作発表会で株ポケの石原社長が語っています。

株ポケ石原社長のポケモンダイレクト締めの言葉によれば、ポケモンは2019年、剣盾の他にも「さまざまな挑戦」をしてゆくとのこと。