新型コロナウイルス感染症(COVID-19)
2020年03月04日 11時46分 JST | 更新 2020年03月04日 18時20分 JST

あなたは「ごぼう体操」ができるか? シンプルなのに難しい体操で、リモートワークの運動不足解消を(動画)

リモートワークで人との会話が減っている人も、思わず笑ってしまう体操です。

ごぼう先生提供
ごぼう先生

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、外出の頻度が減ったり、リモートワークで自宅で仕事をしている人が増えています。運動不足が心配だと感じている人も多いのではないでしょうか。

そこで、「大人のための体操のおにいさん」として活動する「ごぼう先生」に、自宅で仕事や家事、勉強の合間にできる体操を紹介してもらいました。

YouTubeにリモートワークの人向けの体操動画を公開したごぼう先生は、「リモートワークで人との会話が減っている方々が、リフレッシュできる時間になればと考えました」と話します。

 

<ごぼう先生/簗瀬寛(やなせ・ひろし)>

1985年生まれ。株式会社GOBOU代表取締役。鍼灸師。

「大人のための体操のおにいさん」として、全国400ヶ所以上で健康体操を行ってきた。「時代劇専門チャンネル」で「【健康体操】朝だよ!ごぼう先生」が放送中。「ごぼう先生」という活動名は、介護の『ご』と予防の『ぼう』からとっている。

【Twitter】 @GobouZnk 【Instagram】 gobo_sen 【YouTubeチャンネル】「高齢者向けイス体操ごぼう先生」

 

リモートワークの人向け体操

 

リモートワーク中の人向けに公開した約3分の体操動画は、椅子に座ったままできるものだ。

運動強度は高くないものの、足踏み・手振り・発声を組みあわせていて、難易度は低くはない。

ごぼう先生は「シンプルで、動きは分かるけど、完璧にはなかなかできない体操になっています。こういった体操をイベントでやると、思わず笑ってしまう方々が多いんです。年齢を問わずできる体操なので家族のコミュニケーションにももちろんなりますし、リモートワークで人との会話が減っている方々が、思わず表情を動かして、リフレッシュできる時間になればと考えました」と話す。

 

 「5秒でも、健康と向き合う時間を」

 

また、外出が少なくなった人向けに、足の筋力を維持する効果を狙った体操の動画も公開した。こちらも椅子に座ったままできる内容になっている。

動画は約4分だが、5秒でできる体操を組み合わせて紹介している。 50〜60代以降の人を主な対象にしてはいるが、世代を問わず仕事の合間にもおすすめだという。

「落ち着かない状況が続きますが、『5秒だけでもいい』体操で、少しだけでも健康と向き合う時間を作ってもらえたらと思っています」