NEWS
2019年06月03日 15時18分 JST

博多通りもんがギネス認定。75億円超の売り上げが世界に認められる

「認定の要因はひとえに美味しいから」

福岡のお土産として定着している饅頭の「博多通りもん」が、このほど「最も売れている製菓あんこ饅頭ブランド」としてギネス世界記録に認定された。

明月堂 提供
博多通りもん

博多通りもんは福岡市博多区にある明月堂が製造・販売している饅頭。1993年に「博多西洋和菓子」というコンセプトのもと誕生し、白あんの詰まった独特の舌触りなどが人気を呼んでいる。

明月堂の発表によると、年間6400万個生産され、2018年1年間の売り上げは75億9126万1769円。「最も売れている製菓あんこ饅頭ブランド」としてギネス認定された。

6月3日にはJR博多駅の入り口付近で授賞式が行われ、秋丸真一郎・代表取締役は「ギネスの記録の要因はひとえに美味しいからだと思います」とコメントしたという。