美味しいおつまみが作れる燻製器を使ってみた。家飲みのお供にも

サーモスの「保温燻製器イージースモーカー」が家飲みのお供におすすめです。燻製たまごや、自家製ハム、石焼き芋まで、簡単に作れます。
サーモス 保温燻製器
サーモス 保温燻製器

家飲みの充実に、燻製器はいかがでしょうか?

今回は、サーモスの保温燻製器を使って、燻製たまごやハム、石焼き芋を作ってみました。おすすめポイントと燻製料理の作り方を紹介します。

一台あると、おつまみのレパートリーも広がりそうですね。

燻製器
燻製器

ポイント①コンパクト

小ぶりの土鍋のような本体(左)と、ステンレスの保温容器(右)に専用の網、スモーキングチップと焼いも用の焼き石がセットになっています。

このセットさえあれば、買ったその日に燻製が作れますね!

セット内容
セット内容

ポイント②家のキッチンで使える

マンション住まいの我が家でも全く問題なく使えます。一般的な燻製に比べて、スモーキングチップの使用量が少ないので、匂いも控えめ。加熱中にしっかり換気扇をつけておけば匂い残りも気になりませんでした。

屋内での使用可!
屋内での使用可!

ポイント③加熱時間が短い

通常、燻製作りには、長時間の加熱が必要ですが、イージースモーカーは、専用の保温容器を使うことで加熱時間を大幅にカットできます。

予熱調理
予熱調理

くんたまを作ってみた

ゆで卵を燻製にした「くんたま」。スモーキーな味がビールや焼酎、ウイスキーとの相性も◎!

くんたま
くんたま

作り方とオススメポイントを紹介します。

くんたまの作り方
くんたまの作り方

<作り方>

1.塩や砂糖、ハーブなどを溶かした「ソミュール液」に卵を入れて、冷蔵庫で2〜3日保存。

2.ソミュール液を使って卵を茹でる。殻を剥いたら水分を拭き取り、1時間ほど乾燥させる。

3.鍋に5gのチップを入れて強火で加熱。煙が出てきたら、蓋をして弱火で10分加熱。火を止めて保温容器に移したらそのまま20分保温。

4.完成!

下準備に時間がかかりますが、加熱時間は10分だけ。しっかり香りがついていて、おつまみにぴったりです!これが家で作れるのは、嬉しい...。

燻製ハムも作ってみた

燻製ハム
燻製ハム

<作り方>

1.豚の肩ロース500gを「ソミュール液」に2日間ほど浸ける。

2.水分を拭き取って1時間ほど乾燥させる。

3.チップ10gを鍋に入れ、約30分加熱。

4.保温容器で40分ほど放置したら、完成!

完成!
完成!

ジューシーな燻製ハムも、簡単にできるのは嬉しいですね。香りもしっかりついていて、このままでも十分美味しいですが、チーズと一緒に食べるのもおすすめです。

石焼き芋もおうちで作れちゃう...!

石焼き芋
石焼き芋

作り方は、とても簡単!付属の石を鍋に敷いて、その上に芋を置き、加熱するだけ!付属のレシピでは加熱15分、保温25分と記載されてましたが、芋のサイズが大きかったため、追加で30分加熱、30分保温しました。

おやつにも
おやつにも

持ち運びラクラク、キャンプにも

持ち運びも楽に
持ち運びも楽に

持ち歩き用の専用バッグがついてきます。これがあればキャンプにも持っていけますね!

ここだけ注意!

比較画像
比較画像

鍋と保温容器の色が同じ黒で、サイズもそこまで変わらないため、保温容器を付けたまま火にかけてしまいがちです!(1回やってしまいました…)

火にかける時には保温容器が外れているか、毎回確認するようにしましょう。

便利さ(おつまみが簡単に作れる)★★★★☆

アウトドアでも活躍しそう ★★★★☆

コスパ ★★★☆☆

いかがでしたか?家飲みの充実にも、焼き芋作りにも、使い勝手の良い燻製器をぜひ試してみてくださいね。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がハフポスト日本版に還元されることがあります。
※この記事はBuzzFeed Japanで掲載した記事を再編集したものです。