ハフコレ編集部

“魔法の箱”と話題の「Fire TV Cube」、ブラックフライデーに登場【レビュー】

音声操作でTVにネット動画を流せる「Fire TV Cube」の最新モデルが、ブラックフライデーに登場。愛用中の筆者が使い方と魅力を紹介します。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がハフポスト日本版に還元されることがあります。

Fire TV Stickの上位版「Fire TV Cube」がスゴい

写真は前モデルの第2世代
buzzfeed
写真は前モデルの第2世代

Amazonの「Fire TV Stick」といえば、テレビで映画や動画、音楽を再生できるデバイス。

その上位規格「Fire TV Cube(キューブ)」をご存知ですか?

声だけでテレビを操作可能!

リモコンを探す手間もなく、ベッドから一歩も出ずに動画が見放題
buzzfeed
リモコンを探す手間もなく、ベッドから一歩も出ずに動画が見放題

「Fire TV Cube(キューブ)」とは、Fire TV Stickにスマートスピーカーをくっつけたもの。

例えば、「アレクサ、イカゲーム見せて」「アレクサ、You Tube見たい」と話しかけるだけで、その要望に応えてくれます。

便利ガジェットの最新モデルが、なんとブラックフライデーで大幅にディスカウントされています。


10月発売開始の第3世代は性能大幅アップ!

10月に発売されたばかりの「Fire TV Cube」最新モデル。

サイズ・基本機能は第2世代と同じですが、プロセッサーが性能アップしていたり、Wi-Fi6・HDMI入力に対応したりと、進化しています。

「Fire TV Stick」を愛用する筆者が、使い方をご紹介!

buzzfeed

筆者が使っているのは第2世代。基本的な構成や使い方は、前モデルも最新モデルも同じです。

必要なのは本体、リモコン、電源アダプタのみ。

Wi-Fi環境がなければイーサネットアダプタを、本体を置く場所によっては赤外線延長ケーブルを使います(最新モデルにイーサネットアダプタと赤外線延長ケーブルは含まれません)。このほか本体とテレビをつなげるHDMIケーブルが必要です。

アナウンスに従ってセットアップ

buzzfeed

機械音痴の筆者でも簡単にセットアップできます。

セットアップにかかった時間は7〜8分ほど。この後の操作は、本体に向かって話しかけるだけです。

「アレクサ、テレビを付けて」→電源が付きホーム画面が表示される

buzzfeed

テレビの音を大きくしたり、小さくしたりすることもできます。

「アレクサ、最新映画を検索して」→プライム・ビデオやNetflixなどの最新映画を表示

buzzfeed


検索結果には「1」から順に番号が振られているので、番号を使って作品を選定します。

「アレクサ、1番を再生して」→指定の作品を再生

buzzfeed

見たい映画の番号を伝えると、無料オプションならそのまま再生、有料オプションなら購入画面が表示されます。

「アレクサ、YouTubeで〇〇の動画を探して」→YouTube上の検索結果を表示

buzzfeed

プライム・ビデオやYouTubeのほかに、Hulu、Netflix、AbemaTV、DAZNなどにも対応しています。

「アレクサ、おしゃれな音楽を流して」→自動でプレイリストを再生

buzzfeed

Amazonミュージックの「大人向けポップス ステーション」が流れました。

洋楽、ジャズなどジャンルを指定すると、好みに近い音楽を選定してくれます。

「アレクサ、今日のニュースは?」→NHKニュースを読み上げ

buzzfeed

天気やニュースを聞いたり、ラジオを流したりするのがおすすめです。

リモコンでも操作可能

buzzfeed

リモコン操作も快適。

最新モデルはオクタコアプロセッサー搭載でさらにパワーアップ。リモコンにはPrime VideoやNetflixを一発起動するボタンもついています。

ブラックフライデー期間に、ぜひ、チェックしてみてくださいね。

年に1度のビックセール!ブラックフライデーは最大ポイント11%アップ

amazon

ブラックフライデーは、ポイントアップ企画も充実。

キャンペーンにエントリーし、ブラックフライデーの期間中に合計1万円以上購入すると、Amazonポイントの還元率が最大11%までアップ。最大1万ポイント、獲得できます。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がハフポスト日本版に還元されることがあります。

※この記事は、BuzzFeed Japanで掲載した記事を再編集したものです。

ホームページへ
訂正の連絡はこちら