NEWS
2019年03月20日 18時18分 JST

“ひょっこりニャン“が大集合にゃん♪ 「ねこのひょっこり展」が開催中

猫の「ひょっこり」した姿を撮影した約400作品が展示されています。

HARUKA YOSHIDA / HUFFPOST JAPAN
「ねこのひょっこり展」

飼い主自慢の”ひょっこりニャン”があちらにもこちらにも…

猫の写真展「ねこのひょっこり展」が東京・千代田区で開催中だ。主催は、日本出版販売と産経新聞社。

2018年の12月末から2月中旬まで、一般の方々から「猫の”ひょっこり”写真」を募集。3000点以上の応募があった。今回の展示会には、厳選された400作品のほか、SNSで人気の猫や著名人の猫の”ひょっこり”写真も展示される。

特に”ひょっこり感”を体現する22作品には3つの賞が与えられた。

■ ねこのひょっこり展大賞

タイトル:「今日のご飯は何かにゃ?」

産経新聞社
「今日のご飯は何かにゃ?」 投稿名:鈴木ゆかり ねこの名前:はな

 ■ ひょっこりdeほっこり賞

ひょっこりした姿で癒やしを与えてくれる6作品が選ばれた。

 

タイトル:「ひょっこり返し」

 

産経新聞社
「ひょっこり返し」 投稿名:YARIx2 ねこの名前:ふう太

 

タイトル:「窓からひょっこり」

 

産経新聞社
「窓からひょっこり」 投稿名:キウイ母

 

タイトル:「物思いに耽る昼下がり」

 

産経新聞社
「物思いに耽る昼下がり」 投稿名:はなぱぱ ねこの名前:ふぅちゃん

 

タイトル:「いつでもひょっこりできちゃうよ!」

 

産経新聞社
「いつでもひょっこりできちゃうよ!」投稿名:shusachan ねこの名前:パピコ

 

タイトル:「お兄ちゃんの後ろでひょっこり~」 

 

産経新聞社
「お兄ちゃんの後ろでひょっこり~」 投稿名:はるつないくら ねこの名前:いくら

 

タイトル:「朝市の接客」

 

産経新聞社
「朝市の接客」 投稿名:HIRAHIRO

そのほか、ひょっこりした姿で予想外の笑いを与えてくれる15作品に「ひょっこりdeにっこり賞」が与えられた。

産経新聞社・新プロジェクト本部の根岸宏樹さんは、「部屋一面がひょっこりニャンな、いるだけで癒される空間です。1匹1匹の表情から、『なんでこの子はひょっこりをしてたんだろう』とストーリーを考えるのも楽しいです」と話す。

展示会は、3月20日から26日まで、アーツ千代田で開催されている。入場料は大人600円で、子どもは無料。