WORLD
2021年09月06日 18時11分 JST | 更新 2021年09月06日 18時44分 JST

もはや絶句。レッドブルの飛行機がトンネルを超低空飛行で通過してギネス世界記録【動画】

ゲームファンの間では「エースコンバットを実機でやるなんて」と衝撃が広がっています。

Samo Vidic/Redbull Content Pool
トンネルを低空飛行で通過するダリオ・コスタさんの飛行機

絶句するしかない超絶テクニック……。

レッドブルの塗装をした飛行機が、トンネルの中から離陸。道路すれすれを低空飛行しながら、一回、外に出たあと今度は2本目のトンネルを通過する動画が発表されたのだ。

飛行機の「トンネル潜り」は、バンダイナムコのTVゲーム「エースコンバット」シリーズでは恒例だが、現実世界で実施されるのは世界で初めてだという。ゲームファンの間では「エースコンバットを実機でやるなんて」と衝撃が広がっている。

 

この前代未聞の飛行を実現したのは、レッドブル・エアレースへの参戦経験があるイタリア人パイロット、ダリオ・コスタさん(41)だ。

レッドブルによると、この動画が撮影されたの9月4日午前6時43分。トルコ最大の都市イスタンブール近郊の高速道路にある2つのチャタルカ・トンネルだ。

飛行機が1つ目のトンネルを離陸してから、2つ目のトンネル(1730m)を通過するまでにかかった時間は約43秒。2つ目のトンネルを通過する平均速度は時速245kmだった。翼の両端とトンネルの壁との距離は、わずか4メートルほど。道路から70cm〜1.6mを浮上するという妙技だった。

 

■「誰だってそうだけど、僕はトンネルを飛んだことは、人生で一度もなかった」

Samo Vidic/Red Bull Content Pool
フライトを成功させてスタッフから祝われるダリオ・コスタさん

レッドブルによると、トンネルから離陸するのも、トンネルを飛行機で通過するのも、2つのトンネルを通過する飛行も世界初だという。1730mは「飛行機で飛行した最長のトンネル記録」としてギネス世界記録となった。

この「トンネル・プロジェクト」は、40人のチームが1年間かけて準備したという。世界初の挑戦を成功させたコスタさんは「誰だってそうだけど、僕はトンネルを飛んだことは、人生で一度もなかった。だから、全てが期待どおりに進むか僕の脳内には大きなクエスチョンマークがありました」と振り返った

見事にフライトを成功させたことで「もちろん、とてもホッとしたし、大きな大きな幸福を感じました。僕にとっては別の夢がかなったんです」と続けている。