アートとカルチャー
2019年10月01日 12時53分 JST | 更新 2019年10月01日 13時10分 JST

錦戸亮さん、ジャニーズ退所後すぐに再始動を発表。ライブツアー、アルバム発売も 「仕事が早い」喜びの声

渋谷すばるさんや「新しい地図」を彷彿とさせるような再始動の発表。錦戸亮さんは「応援して下さるファンの皆様にまずは直接会いに行きたい」とコメント。

錦戸亮さん公式サイトより

9月30日にジャニーズ事務所を退所した錦戸亮さんが10月1日、TwitterやInstagramなどのSNSアカウントを開設し、自主レーベルの設立を発表した。11月には自身初のライブハウスツアーを開き、12月にアルバムをリリースするという。

 

退所からまもなく再始動を発表 

9月3日に関ジャニ∞を脱退し、ジャニーズ事務所を退所することを発表した錦戸さん。

退所日となる9月30日には、多くのファンが名残を惜しむように錦戸さんへの思いをつづり、Twitterにはハッシュタグ「#錦戸亮に感謝の気持ちを伝えたい」がトレンド入りした。

日付をまたいだ10月1日深夜、錦戸さんは1時間もたたないうちにTwitterInstagramなどのSNSアカウントを相次いで開設。公式サイトも公開され、YouTubeチャンネルには錦戸さんが出演するティザー映像も公開された。

 

1日朝にはTwitterとInstagramを更新。「#増税」のハッシュタグをつけて、「この日の為に色々準備しなきゃなって考えてました。 出来る限りの事はしたつもりです」などとコメントした。 

 

正午にはファンクラブ開設、ライブツアーも発表

1日正午には、ファンクラブの開設と、11月に自身初となるライブハウスツアーを実施することも明らかになった。ツアーは福岡や愛知、東京など全国5カ所で計11公演行い、11月5日の福岡公演(会場・Zepp Fukuoka)がスタート地点となる。

さらに、「nomad」(遊牧民)という言葉を含めた自主レーベル「NOMAD RECORDS」を立ち上げ、12月11日にはアルバム『NOMAD』を発売する予定という。

公式サイトに掲載されたコメントでは、「一人の人間として、面白味のある人物になれるよう僕は僕を励みます」と意気込みをつづっている。

「何もない、0からモノを作ってみたくて、自主レーベル“NOMAD RECORDS”を設立致しました。応援して下さるファンの皆様にまずは直接会いに行きたいと思い、初のライブハウスツアーを行います。一人の人間として、面白味のある人物になれるよう僕は僕を励みます。」

同じ関ジャニ∞のメンバーでは、2018年末にジャニーズ事務所を退所した渋谷すばるさんが、退所後に公式サイトを開設し再始動を発表。現在はソロアーティストとして活動している。2016年に解散したSMAPのメンバー稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんも、SNSアカウントや公式サイトの開設で再スタートを切った。

そうした流れを彷彿とさせ、またファンの不安を払拭するかのような迅速さに、Twitterでは「仕事が早い」「頑張れ」など喜びの声が上がっている。