NEWS
2019年04月03日 14時19分 JST

センバツ高校野球、東邦高校が優勝。平成元年の王者が、平成最後に「有終の美」を飾る

愛知県の東邦高校が千葉県の習志野高校に6対0で勝ち、大会最多となる5回目の優勝を果たした。

第91回選抜高等学校野球大会の決勝が4月3日、阪神甲子園球場であった。愛知県の東邦高校が千葉県の習志野高校に6対0で勝ち、大会最多となる5回目の優勝を果たした。毎日新聞などが報じた。

東邦は平成元年以来、30年ぶりの優勝。平成の最初と最後の甲子園の優勝校となった。

時事通信社
1回裏東邦1死一塁、石川昂弥が先制の2点本塁打を放つ=3日、甲子園