NEWS
2019年06月07日 16時17分 JST | 更新 2019年06月08日 01時10分 JST

40年だれも開けられなかった金庫、観光客が一発で開けちゃった「100%勘です」

肝心の中身は、期待はずれのものだった。

jgroup via Getty Images
※金庫のイメージ写真

40年間、誰も開けることができなかった金庫が、観光客によって開けられた。それも一発で。

CNNによると、カナダ・アルバータ州にあるバーミリオン博物館に、長年開かない金庫があった。博物館は鍛冶工を雇い、製造元に確認し、以前勤務していた職員にも連絡した。博物館を訪れた客にも挑戦してもらっていたが、一向に開く気配がなかった。

ところが5月、博物館の訪問した観光客の男性が試したところ、一発で暗証番号を解読した。

男性は家族でキャンプ旅行に来ていた際に、ボランティアに博物館を案内してもらい、金庫のある地下室にも通された。 

金庫はもともと、1900年初頭に博物館と同じ街にオープンしたホテルで使用されていたが、1970年代に閉業となった際に、博物館に移されたという。

男性はCNNの取材に「20-40-60とセットして、右に3回、左に2回、右に1回でハンドルを試すと、開いたんだ!100%勘です」と興奮気味に話した。

立ち会ったボランティアは、CBCニュースの取材に「彼が金庫をいじって空けるまで、2分とかかりませんでした。私は衝撃を受けましたし、彼自身もそうでした」と振り返っている。

男性は、機械工だった。

肝心の中身は、期待はずれのものだった。CBCニュースによると、1970年代の古びた給料支払い表や、レストランの注文書だったという。