NEWS
2019年08月16日 11時08分 JST | 更新 2019年08月16日 11時29分 JST

サマソニのビーチステージ、強風で中止に 秦基博やJUJUが出演予定だった

台風10号の影響で、「目が開けられないほどの強風が続いており大変危険な状況です」と中止の経緯を説明しています。

8月16日から始まった音楽フェス「サマーソニック」のビーチステージが、台風による強風のための中止となった。

公式サイトで発表した。

サマーソニックは、6つのステージで構成されており、他の5ステージは予定通り開催される。ビーチステージは屋外で、風が影響を受けやすい海岸沿いの砂浜に設置されている。

日本気象協会によると、台風は16日11時現在、日本列島を通り過ぎたが、日本海上を北上中で、本州のほぼ全域が強風域となっている。

サマーソニックの公式サイトで「目が開けられないほどの強風が続いており大変危険な状況です」と説明。

「今後さらに風は強まる予報が続いているため、本日の開催目処が立たないことから、お客様、出演アーティスト、関係スタッフの安全を考慮しました」と、中止の経緯を説明している。

サマーソニックは、16〜18日の3日間の開催を予定している。17以降のビーチステージの開催の可否は、天候の回復を待ちながら、改めてアナウンスするという。

サマーソニックの公式サイトより
サマーソニック、会場マップの一部

16日のビーチステージの出演予定だったアーティストは、以下の通り。

・INTERSECTION

・向井太一

・HY

・秦基博

・ENDRECHERI

・JUJU

・ROBERT GLASPER