WORLD
2019年11月18日 13時58分 JST

「君を自分の娘だと言えて、本当に幸せ」新しいパパは、結婚式で誓った。

ジミー・ギソンディはその日、2つの誓いを立てた。

ABIGAIL GINGERALE PHOTOGRAPHY
ジミーの“誓い”に泣き始めるオリビア

アメリカ・ペンシルバニア州で行われた結婚式で、新婦の娘へ新たに父親となる新郎が贈った誓いの言葉が、感動的だと話題になっている。

ジミー・ギソンディはその日、2つの誓いを立てた。一つは、妻となる新婦のケルシーに。そして、もう一つは、新たに彼の娘となるオリビアに。

11月2日、ペンシルバニア州のダーラムヒルファームの青空の下で行われた結婚式で、ジミーは9歳のオリビアにこう誓った。

「オリビア、君に約束します。今日から、毎日、君への心から愛を伝えます。」

「この先ずっと、僕は君を教え、導き、尊敬することを約束します。僕の本当の娘と何一つ変わることなく、君を扱うことを誓います。僕は君を自分の娘だと言えることができて本当に幸せだ。今日この日から、君は本当に僕の娘になるんだ。君は僕の人生に訪れたもう一つの愛。君を愛しているよ、オリビア」

ケルシーがFacebookに投稿した動画では、ジミーとケルシーが指輪を交換した後にジミーが「オリビア、おいで」と呼びかける様子が確認できる。

ABIGAIL GINGERALE PHOTOGRAPHY
オリビアにネックレスを贈るジミー

小さなメモを読み上げるジミー。

「君を自分の娘だと言うことができて本当に幸せだ。今日……」と伝えた後、鼻を啜りあげるような音とともに少し間が空く。そして、声を詰まらせながら「今日この日から、君は本当に僕の娘になるんだ」と続ける。

思わず泣き出したオリビアをケルシーが抱き寄せる。

誓いの言葉が終わると、参列者からは拍手が上がった。

ABIGAIL GINGERALE PHOTOGRAPHY
3人で固く抱き合う
ABIGAIL GINGERALE PHOTOGRAPHY
オリビアに贈ったネックレス。3つのチャームが付いている。

ジミーがオリビアにネックレスを贈ると、3人は固く抱き合った。カメラマンのアビゲイル・ライディックが作成した動画によれば、ネックレスには、オリビアの名前、誕生石、そして結婚式が行われた日付が刻まれたチャームが付いている。

生まれた時から父親がいなかったオリビアは、“お父さん” を夢見ていたという。
ジミーとケルシーのFacebookには、2018年1月ごろから2人が交際している様子が投稿されている。

約2年かけてオリビアとの絆を育んできたジミー。きっと今後もますます幸せな家族になっていくに違いない。

ABIGAIL GINGERALE PHOTOGRAPHY
家族となったジミーとケルシー、オリビア