NEWS
2020年01月05日 12時14分 JST

セイウチがお手伝いする「おたる水族館式雪かき」。放水攻撃であっという間に綺麗さっぱり(動画)

前足使って水をバシャバシャ。「頼もしい助っ人」「お手伝い偉い!」と反響が広がっている。

前足を勢いよくばたつかせ、かき出した水で雪かきのお手伝い。

北海道小樽市のおたる水族館が投稿したセイウチによる「おたる水族館式雪かき」の動画がネット上で話題になっている。

動画では、飼育場の雪かきをする職員を手伝おうと、遊泳スペースから2頭のセイウチが水をかき出している。

自慢の前足で勢いよくかき出され、爆音をあげる放水のおかげで、雪があっという間に流れていった。

お手伝いしていたのは雄ウチオと雌ウーリャ。なんてお利口さん!と思ったら、実は別の職員が水をかき出す合図を送っていたそう。

水族館では夏場、ウチオとウーリャの前足の強さを見てもらおうと、かき出した水をお客さんにかけるパフォーマンスをしている。

パフォーマンスで培った技術とチームプレーを、雪かきにも応用したという。

Twitter上では「頼もしい助っ人」「お手伝い偉い!」と反響が広がっている。

水族館の担当者は「セイウチがいる海獣公園は冬の時期は閉鎖していて来られないので、元気な様子を見てもらおうと動画にしました。反響があるのは嬉しいです」と話している。

ウチオとウーリャの姿は冬季は目にすることはできないが、2頭の間に生まれたしずくはイルカスタジアムで見ることができる。