新型コロナウイルス感染症(COVID-19)
2020年05月18日 12時17分 JST

黒沢かずこさん、元気な姿でテレビ復帰。療養中にしていたことを振り返る

黒沢かずこさんが約2カ月ぶりに「ヒルナンデス!」に生出演。おかえりなさい!💐

時事通信社
森三中・黒沢かずこさん

新型コロナウイルスに感染し、療養中だった森三中の黒沢かずこさんが5月18日、生放送の情報バラエティ番組「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)で職場復帰した。

黒沢さんは、アニメ「キューティーハニー」の主題歌とともに、相方の大島美幸さん、村上知子さんとともに一定に距離をとった状態で登場。ダンスをする素振りも見せ、元気そうな姿でテレビ復帰となった。

月曜レギュラーを務めていた黒沢さんが番組に生出演するのは、約2カ月ぶり。

黒沢さんは3月21日ごろから発熱症状があり、味覚や嗅覚の異常が続いたことから医療機関を受診し、4月3日に新型コロナウイルスへの感染が判明した。仕事はすべてキャンセルし、その後は自宅療養していた。

黒沢さんによると、2回の陰性結果が出たあと、2週間の自宅療養を経て番組復帰に至ったという。

「(療養中の1カ月半は)私からしたらあっという間でした」と振り返った黒沢さん。MCの南原清隆さんから療養中に気をつけたことを聞かれると、「よく食べる。野菜」と笑顔で語っていた。味覚への異常があったものの、食欲は「めちゃくちゃありました」といい、料理もしていたという。

「味覚ないのは怖いですね。どうなるのかな、この先と」と不安もあったというが、療養中は森三中の2人や芸人仲間とリモートで会話をするなどして、人とコミュニケーションもとっていたという。

元気そうな姿を見せてくれた黒沢さん。Twitterには、「おかえり黒沢さん」「元気な姿が見られて嬉しい」など、復帰を喜ぶ声が広がっている。