WORLD
2020年12月07日 12時39分 JST | 更新 2020年12月07日 13時02分 JST

メイウェザー氏、次の相手はYouTuber。2月に対戦、道徳に反した撮影で批判された人物と。

対戦相手はチャンネル登録者数2200万人で、道徳に反した撮影が物議を醸したローガン・ポール氏。

AP / Getty Image
メイウェザー氏(左)とローガン・ポール氏(右)

現役引退後も何かと世界を騒がし続けている、ボクシングの元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー氏。次の対戦相手に選んだのはYouTuberだ。

自身のInstagramで、2月20日に対戦すると発表した。

相手に選んだのは、チャンネル登録者数2200万人を誇るアメリカのYouTuberローガン・ポール氏。道徳に反した撮影や、物議を醸す企画で批判を浴びたお騒がせYouTuberとして知られている。

公式サイトによると、2人はエキシビジョン形式で対戦する。

BBCによると、メイウェザー氏は2017年、アイルランドの総合格闘家コナー・マクレガー氏との対戦を最後に引退。

2018年の大みそかには、日本で開かれた総合格闘家の那須川天心氏とのエキシビジョンマッチに臨み、わずか139秒でTKO勝利。50戦無敗の貫禄を見せつけた。

一方、対戦相手のポール氏は、2019年に実戦デビュー。その時は、YouTuber仲間を相手に6ラウンド形式で対戦して破れた