新型コロナウイルス感染症(COVID-19)
2021年01月27日 10時40分 JST | 更新 2021年01月28日 13時35分 JST

世界のコロナ感染者、1億人を超える。総人口で換算すると「77人に1人」

ジョンズ・ホプキンス大学の新型コロナサイトで、世界の感染者数は1億21万3452人と報告されている(27日午前10時10分時点)。

Aleksandr_Vorobev via Getty Images

新型コロナウイルスの感染者数が1月27日、世界で1億人を超えた。ジョンズ・ホプキンス大学が集計・随時発表している新型コロナのサイトで確認された。

27日午前10時10分時点の感染者数は、1億21万3452人。

世界の総人口がおよそ77億人(2019年の国連発表)と考えると、77人に1人が感染した計算となる。

ジョンズ・ホプキンス大学サイトによると、世界で最も多いのはアメリカで約2540万人。続いてインドが約1060万人、ブラジルが890万人。

死者数は世界で215万人を超えており、数が多い国別ではアメリカが約42万人、ブラジルが約21万人、インドが15万人。

日本については、感染者数が約37万人、死者数が約5200人と報告されている。

(※厚労省のサイトでは、1月26日午前0時時点の陽性者数は36万8143人、死者数は5158人と発表している)