WORLD
2021年03月11日 10時44分 JST

小栗旬さん、中国「bilibili動画」にアカウント開設。現地のネット用語を披露、その意味とは?

「滝谷源治(映画『クローズZERO』)がきた!」などと歓迎のコメントで埋め尽くされた。

俳優の小栗旬さんが2021年3月10日、中国の動画サイト「bilibili」に自身の公式アカウントを開設した。

bilibiliには日本の声優やタレントなどの進出が相次いでいて、小栗さんも早速、現地のネット用語を使うなど順応ぶりを見せた。

時事通信社
小栗旬さん(2019年)

bilibiliにアップされた動画で小栗さんは、日本語で「ネットを通して世界中の皆さんと親しくなれることはとても嬉しいことです」などとあいさつした。

そして自身のbilibili進出について、「活久見(フゥオ ジィヨウ ジエン)」と中国語で話した。これは中国のネット用語で「長く生きていれば珍しいことを目にすることもある」などという意味。

bilibiliは日本の「ニコニコ動画」とよく似たサイト。「弾幕」と呼ばれる視聴者のコメントが画面上をスクロールするのが特徴で、自身が演じた「滝谷源治(映画『クローズZERO』)がきた!」などと歓迎のコメントで埋め尽くされた。

小栗さんのアカウントにはすでに27万を超える登録者がいる。小栗さんはSNS・ウェイボーのアカウントも持っており、こちらにはおよそ82万のフォロワーがいる。

bilibili動画には現地でも知名度の高い俳優や声優などの進出が相次ぐ。2021年1月には声優・俳優の花澤香菜さんがチャンネルを開設し、現在174万人を超える登録者を誇る。