NEWS
2021年06月06日 10時23分 JST

V6が『ピノ』の全面広告に登場。Twitterへの投稿時間に「涙がでる演出」と反響広がる

「愛を感じて感激しています」「最高になかよしな助っ人V6!!!」と反響が広がっています。

時事通信社
森永乳業の「pino」

11月1日での解散を発表した人気グループV6が6月6日、森永乳業のアイス「ピノ」の全面広告に登場し、反響が広がっている。

「なかよしで行こう。」というタイトルの広告は、6粒入りの商品を6人組のグループに重ねて、アイスと平和をテーマにした内容。

注目が集まっているのが、広告を載せたピノ公式のツイートの投稿時間だ。

V6の「6」にちなんでか、6月6日午前6時26分に投稿。リプライ欄で「6:26分に告知。涙がでる演出」などと感動する声が広がっている。

全面広告には、アイスを片手に仲睦まじげな様子の6人の写真が掲載されている。

「みんなの距離が離れている今だからこそ、おなじアイスを食べている、たったそれだけの平和をもっともっと広げていくぞ」と、コロナ禍でのつながりの大切さを強調。「同じ6仲間(ピノは6個入り)として、いつも仲良しなV6にひそかに憧れてます」ともつづっている。

ピノの公式Twitterは「6人と6粒で、小さな平和を作っていくぞ」と投稿している。

この演出に「6月6日6:26の発表に愛を感じて感激しています」「最高になかよしな助っ人V6!!!」と反響が広がった。

5月には、Twitterに投稿したCMに、V6のメンバーと思われる6人が音声で出演。「まだ内緒ですが、最高になかよしな助っ人たちと一緒に…!) あ、そういえば、ピノは6粒入りなんですよ」と思わせぶりな投稿をし、話題になっていた。

その際も、今回と同じ午前6時26分に投稿していた。