WORLD
2021年08月31日 14時04分 JST | 更新 2021年09月03日 10時07分 JST

40年前のウェディングケーキが落札される。保存状態は?故ダイアナ妃とチャールズ皇太子の結婚式のもの【写真】

落札された英王室のウェディングケーキ。40年の時を経て、どんな状態に?

Getty Image
1981年7月29日に結婚したチャールズ皇太子とダイアナ元皇太子妃(ロンドンのセントポール大聖堂)

イギリスのダイアナ元皇太子妃の死から8月31日で24年が経った。

そんな中、チャールズ皇太子との結婚式の際に用意されたウェディングケーキの1切れが2021年8月11日にイギリスで競売にかけられ落札されたとBBCなど各社が報じた。 

落札者やケーキの保存状態も明らかになっている。 

40年前のウェディングケーキが...

BBCによると、オークションで落札されたのは、2人が結婚した時に振る舞われた23個のウェディングケーキのうちの1つ。落札価格は1850ポンド(日本円で約28万円)で、ケーキは缶の中に保存されていたという。

BBCのツイッターに投稿された写真をよく見ると、ケーキには紋章とみられるデザインがあしらわれているのが分かる。

またAFP通信によると、落札したのは、長年の王室ファンを自負する英北部の都市・リーズに住む男性で、競売会社の「ドミニク・ウィンター・オークショニアーズ」は食べることは勧めていないという。

Getty Images
1981年7月29日に執り行われた結婚式で登場したウェディングケーキの写真