これからの経済
2021年10月10日 11時13分 JST | 更新 2021年10月10日 11時55分 JST

「旅ガチャ」のドキドキ感がすごいと話題に。運頼みの行き先、ピーチが自販機で販売

格安航空会社のピーチ・アビエーションが10月13日から、話題の自販機「旅くじ」を東京でも設置する予定です。

ピーチ・アビエーションの公式Twitterより
ピーチが設置しているカプセル型自動販売機「旅くじ」

行き先を選べない旅、してみませんか?

格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーション(大阪府田尻町)がこんなキャッチフレーズで大阪に設置しているカプセル型自動販売機「旅くじ」が好評を得ている。10月13日からは東京の渋谷パルコにも設置される予定だ。

ピーチが8月に心斎橋パルコ(大阪市中央区)4階に設置。SNS上で「旅ガチャ」と呼ばれて話題になっている。くじは1回5000円で、6000円分以上のポイントがもらえる仕組み。航空券が入っているわけではない。カプセルの中には「女満別(北海道)」や「石垣(沖縄県)」など関西空港発着の13路線の行き先が書かれている。中を見るまで、肝心の旅先が分からない企画だ。

指定された旅先で遂行するミッションも入っている。例えば「鹿児島に行って、西郷さんのコスプレで犬の散歩をしてきて」などだ。そのミッションを達成した旅行記をピーチのインターネットサイトに投稿すると、抽選でさらにポイントがもらえるキャンペーンも実施している。

10月13日には東京の渋谷パルコ6階エスカレーター横の特設会場に設置される見通し。支払いはペイペイ決済のみという。

SNS上では「日本のどこかに飛ばされてしまう恐怖のガチャポンを引きに来た」「渋谷に13日から設置されるみたいだし運試しで引くか」など書き込みも。旅行の重要な要素である行き先を運で決めるという「ドキドキ感」が人気の秘密のようだ。