NEWS
2021年10月16日 09時20分 JST

SuchmosのHSUさん、32歳で死去。突然の訃報に悲しみの声広がる

Suchmos(サチモス)のベーシスト、HSUさんが亡くなったことが発表された。

Suchmosの公式サイト
公式サイトに掲載されたお知らせ

6人組の人気バンドSuchmosは10月15日、ベーシストのHSU(スー)さんが亡くなったことを発表した。32歳だった。突然の訃報に、悲しみの声が広がっている。

バンドは公式サイト上で、「Suchmosのベーシスト、HSUこと小杉隼太が永眠いたしました」と報告。「突然の悲報に接し、メンバー、スタッフ共に、未だ現実を受け止めきれない状況で、 戸惑い悲しんでおります」とつづっている。

葬儀は遺族の意向で近親者のみで執り行われたといい、「皆様におかれましても静かにHSUを見送っていただけますよう、お願い申し上げます」と呼びかけている。死因は明らかにしていない。

 《Suchmosのメンバー。右がHSUさん》

 

2019年に腫瘍の摘出手術

HSUさんは神奈川県出身。2013年1月に結成され、2016年リリースの『STAY TUNE』で大ブレイクしたバンド・Suchmosのベーシストとして活動した。バンドは今年2月から活動を一時休止している。

2019年に体調不良が原因で入院。精密検査で腫瘍が見つかり、同年6月に摘出手術を受けた。復帰後の同年9月にはバンドがデビュー当時から目標に掲げていた神奈川・横浜スタジアムでのライブを成功させた。

 

「会いたいよ」 追悼の声

突然の訃報を受け、ネット上ではHSUさんの死を悼む声が相次いでいる。

ロックバンド・OKAMOTO’Sのメンバーでベーシストのハマ・オカモトさんはTwitterを更新し、「隼太ありがとう! 会いたいよ! そんなに早くはそっちにいかないけど、笑える土産話持って行くよ!」とつづった。

 

▼公式サイトのお知らせ全文

Suchmos を応援してくださっている皆様に謹んでご報告いたします。

Suchmos のベーシスト、HSU こと小杉隼太が永眠いたしました。

バンドは現在活動休止中ですが、HSU は様々なアーティストをベーシストとしてサポートし、

また自身のプロジェクトを立ち上げ、楽曲の制作活動を前向きに取り組んでいました。 そんな中での突然の悲報に接し、メンバー、スタッフ共に、未だ現実を受け止めきれない状況で、 戸惑い悲しんでおります。

尚、葬儀はご遺族の意向により近親者のみにて執り行われました。 皆様におかれましても静かに HSU を見送っていただけますよう、お願い申し上げます。

HSU の冥福を心より祈ると共に、生前HSU に多大なるご厚情と応援をいただいた皆様に、

心より感謝申し上げます。

2021年10月15日

株式会社スペースシャワーネットワーク

F.C.L.S.