アートとカルチャー
2021年11月10日 11時58分 JST

いかりや長介さん役の遠藤憲一さんに「はまり過ぎ」と反響。『志村けんとドリフの大爆笑物語』のキャストは?

12月にフジテレビ系で放送。志村けんさん以外のメンバーを演じるキャストも発表されました。

志村けんさんの半生を描いたドラマ『志村けんとドリフの大爆笑物語』が12月に放送される。

俳優の山田裕貴さんが志村さんを演じることがすでに発表されていたが、フジテレビは11月10日、志村さん以外のザ・ドリフターズのメンバーのキャストを発表した。

ザ・ドリフターズ、演じるのは?

(C)フジテレビ
(左から)加治将樹さん、勝地涼さん、山田裕貴さん、遠藤憲一さん、松本岳さん

ザ・ドリフターズを演じるのは、以下の5人。

志村けんさん役:山田裕貴さん

いかりや長介さん役:遠藤憲一さん

加藤茶さん役:勝地涼さん

高木ブーさん役:加治将樹さん

仲本工事さん役:松本岳さん

お馴染みの法被とハチマキをつけた5人のメインビジュアルも発表。

Twitterでは「楽しみ」といった声のほか、特にいかりや長介さんを演じる遠藤さんに「めちゃめちゃ似てるから楽しみ」「はまり過ぎて笑ってしまった」などと反響が広がった。 

いずれも時事通信社
いかりや長介さん、遠藤憲一さん

遠藤さんはフジテレビの公式サイトで「小学校時代、ザ・ドリフターズは見ていたのですが、まさか自分がいかりや長介さんを演じるとは予想もしていなかったので、びっくりしました。強面(こわもて)というところと年齢的なところが起用理由でしょうか」とコメントを寄せた。

高木ブーさん役を演じる加治さんは自身のTwitterで「まさか高木ブーさんをやらせていただける日が来るとは‥。感動です。」と綴った。

どんなドラマ?

「8時だよ、全員集合」の収録風景。左からいかりや長介さん、加藤茶さん、仲本工事さん、高木ブーさん、志村けんさん(1981年2月撮影)
時事通信社

ドラマは、志村さんの若手時代から描かれる。

コメディアンになることを決意した志村さんは、バンドの付き人として携わるところから始まり、1974年にザ・ドリフターズのメンバーに。 人気の裏にあった、過酷なスケジュールや挫折、苦悩、葛藤を描く。

今回のドラマ化にあたり、取材して初めて明らかになったメンバーとのやりとりや、いかりやさんとの関係も描かれる。

また、社会的なブームともなった『8時だヨ!全員集合』(TBS系)や『ドリフ大爆笑』(フジテレビ系)の場面も登場するという。