アートとカルチャー
2021年11月10日 10時30分 JST

尾田栄一郎さん「さっさと発表しないとリークされる」。ネトフリ実写版『ONE PIECE』へのコメントに反響

ゾロ役の新田真剣佑さんらのキャストに「彼らこそ“麦わらの一味“になりうる人達です!! 」と太鼓判を押しました。

©︎Netfilx
Netflixドラマ版『ONE PIECE』の主要キャスト

Netflixが製作し、全世界での配信を予定している実写ドラマ版『ONE PIECE』の主要キャストが11月10日に発表され、そのキャスティングと原作者の尾田栄一郎さんのコメントが話題となっている。

アニメ版でも人気のキャラクターのゾロ役を新田真剣佑さんが演じる。そのほか、物語の主役のモンキー・D・ルフィ役をイニャキ・ゴドイさん、ナミ役をエミリー・ラッドさん、ウソップ役をジェイコブ・ロメロ・ギブソンさん、サンジ役をタズ・スカイラーさんが演じる。

尾田栄一郎さんコメント 「さっさと発表しないとリークされる」に反響

原作者の尾田栄一郎さんはONE PIECE原作の公式Twitterに、ルフィのイラスト付きで以下のような手書きコメントを寄せた。

Netflix、TOMORROW STUDIOSと共に進めてます巨大プロジェクト「ハリウッド実写ドラマ版 ONE PIECE」製作発表から何年だよ! ホントだよねー。でもちゃんと進んでるんですずーっと! 文化の違う人達とチームを組むんだから簡単じゃないよ! でも、だからこそ生まれるものが必ずあるはず!! ひとまずメインキャストを発表できる事となりました! つーかさっさと発表しないとリークされるんだって! ウケる笑

 

顔、口の大きさ、手の大きさ、雰囲気、所作、声質、演技力、身長、仲間同志のバランスetc…! 世界各国のスタッフと議論を重ね、決定しました! 彼らこそ“麦わらの一味”になりうる人達です!! 完成まではまだ少し時間がかかりますが、世界中のみなさんに手放しで楽しんで貰える作品を送り出せるようがんばります! 続報にご期待ください!!

製作発表から時間を経てのキャスティングの発表について「文化も違う人達とチームを組むんだから簡単じゃないよ」とコメント。

物語の中心となる“麦わらの一味”のメンバーについては、「世界各国のスタッフと議論を重ね、決定しました! 」と明かした。

「さっさと発表しないとリークされる」と言及した部分にはTwitterで「リアル」「ノリが軽くて笑ってしまった」などと反応が寄せられた。

尾田さんは今回、実写ドラマ版『ONE PIECE』にエグゼクティブプロデューサーという立場で参加している。

真剣佑“ゾロ”に期待の声

ゾロ役を演じる新田真剣佑さんはNetflix Japan Animeの公式Twitterに「真剣佑です。ゾロ役を演じます」と英語で自己紹介コメントを寄せた。

 Twitterでは「これは楽しみ」「(『るろうに剣心』の実写映画版で演じた)雪代縁に続いてロロノア・ゾロとは!凄いな」「さすが国際派。違和感なくこのメンツに入っているのがすごい」などと期待を寄せる反応が数多く寄せられていた。