Tバックを顔に装着し「これはマスク」。迷惑な乗客が飛行機から降ろされる

この乗客には飛行機代が返金された。別の日に違う航空会社で同じトライをするつもりだと話している。
Denver, Colorado, USA: United Express (Star Alliance) regional jet, CommutAir N21144 (Embraer ERJ-145XR - MSN 741) - parked at Denver International Airport.
Denver, Colorado, USA: United Express (Star Alliance) regional jet, CommutAir N21144 (Embraer ERJ-145XR - MSN 741) - parked at Denver International Airport.
mtcurado via Getty Images

アメリカ・フロリダ州で、マスクの着用義務に反対する男性が、顔にTバックの下着を被り「マスクをつけている」と主張する騒ぎがあった。

男性は離陸前に飛行機から降ろされた。

NBC2AFP通信 などによると、騒ぎの元になったのは38歳の男性。フロリダ州・フォートローダーデールの空港で飛行機に乗り込んだが、顔につけていたのはマスクではなく赤い下着だった。

アメリカでは、飛行機を含めた公共交通機関でのマスク着用が義務付けられている。そのためユナイテッド航空のスタッフによる説得が始まった。

NBC2の動画では、赤い下着を顔につけたままの男性とスタッフが口論する様子が捉えられている。男性はその後、指示に従って飛行機を降りた。

ユナイテッド航空は声明で「この乗客がマスク着用義務に違反していることは明らかだ。私たちのチームが、離陸前に地上で問題に対処し、空中で問題が起きる事態を回避させたことに感謝したい」と述べている。

男性には飛行機代が返金された。別の日に違う航空会社で同じトライをするつもりだと話している。