『紅の豚』主人公ポルコのある“名セリフ”に反響。実はジブリでも「禁止」されている事とは【秘話】

名セリフは、現代の働く人たちに特に刺さる言葉でした。
ポルコ・ロッソ
ポルコ・ロッソ
スタジオジブリ公式サイト

1月14日午後9時から金曜ロードショーで放送されたスタジオジブリ作品『紅の豚』。これまで幾度となく放送された本作、今回の放送でも関連ワードがTwitterで日本のトレンドになるなど話題を呼びました。

イタリア・アドリア海が物語の舞台。主人公で賞金稼ぎの豚ポルコ・ロッソと、彼を取り巻く3人の愛と友情を描いたこの作品には、名場面がいくつもあります。中でも、ポルコの「あるセリフ」にネット上で反響が寄せられました。

ジブリファンの方ならもう分かるかもしれませんが、いったいどのセリフだったのでしょうか。

「あること」をしないように忠告。「いい仕事の敵」とは...

金曜ロードショーの番組公式Twitterでは、その名セリフを紹介。ポルコによるこんな言葉でした。

「徹夜はするな、睡眠不足はいい仕事の敵だ。それに美容にも良くねぇ」

2万件以上の「いいね」が寄せられ、このツイートに対する返信では「現代にも刺さる言葉」「上司に言われたい言葉No.1」「社訓にしたい」など、働く人たちからのコメントが数多く投稿されました。

作品の公開から30年以上が経った今でも言葉が古くならないのはスタジオジブリ作品の魅力を物語っています。

スタジオジブリの反応は?

『紅の豚』の放送が終わると、スタジオジブリの公式twitterもポルコのセリフに反応。イラスト付きで「今週もお疲れさまでした。(ジブリも徹夜は禁止です)」とユーモアを交えて投稿しました。

この投稿に対し、「やはり(紅の豚)名作でした」「何度見ても良かったです」などと賛辞のコメントが寄せられていました。

Popular in the Community