どう撮影?世界一高いビルの頂上に女性、飛行機が横切る。エミレーツ航空がメイキング映像を公開

足がすくんでしまいそう...2021年8月にも大きな話題になったエミレーツ航空の圧巻の動画。撮影のために11回も飛行を繰り返したという
女性の背後を通過するA380
女性の背後を通過するA380
エミレーツ航空のメイキング映像より

高すぎて絶対に下を見たくない...

アラブ首長国連邦・ドバイにある世界一高いビル「ブルジュ・ハリファ」(地上828メートル)で撮影されたエミレーツ航空の新たな広告動画が、ネット上で話題になっている。

ブルジュ・ハリファの頂上で、エミレーツ航空の客室乗務員の制服を着た女性がにこやかに立っている。女性はフリップを掲げ、「私はまだここにいます」「わあ!ドバイ万博が見えます」などとカメラにメッセージを送っている。

女性が「友人たちがここに来ます」と予告すると、「DUBAI EXPO」とペイントされたカラフルな旅客機A380型機が女性の背後を通過した。機体には女性のビジュアルもペイントされている。女性はA380に手を振って見送った。

世界最大の高さを誇るブルジュ・ハリファ。トム・クルーズさん主演の映画『ミッション:イン・ポッシブル/ゴースト・プロトコル』に登場したことでも知られる。ブルジュ・ハリファを舞台にしたエミレーツ航空の広告動画は2021年夏にも大きな話題を呼び、「どうやって撮影しているの?」と驚く声も上がっていた。

前回に続き、同社は今回も広告動画のメイキング映像を公開した。テロップでは「簡単に見えるかもしれませんが、この(女性の後ろを旅客機が通過する)シーンを撮るため、ブルジュ・ハリファの周りを11回にわたって飛行しました」と説明する。女性に命綱が装着される場面も映っている。

さらに、通常のA380の平均巡航速度である480ノット(時速約890キロ)を大幅に下回る145ノット(時速約270キロ)で飛んだこと、女性のすぐそばを横切ったように見えるが実際には800メートルほど離れていることなどを種明かしした。

エミレーツ航空の公式サイトによると、今回の動画は2021年10月に開幕したドバイ万博と連携した広告キャンペーンの一環。同年10月13日、14日の2日間で撮影したという。

「“不可能なことはない”というドバイの精神を受け継ぐエミレーツは、広告キャンペーンの新バージョンとしてブルジュ・ハリファの上空と周囲を旋回。ドバイ国際博覧会の象徴であるA380を加えて、さらに壮大な一歩を踏み出しました」とアピールしている。

ブルジュ・ハリファのてっぺんに立った女性は、2021年の動画にも出演した同じスタントウーマンという。動画撮影の企画について、「簡単に撮影されたように見えますが、プロジェクト全体で、ドバイの航空エコシステムの関係者を巻き込んだ綿密な計画と実行がありました。(女性に接近する)低空飛行の操縦を行う際には、あらゆる場面で安全に重点を置きました」と強調している。

YouTubeで公開したメイキング映像は再生回数が480万回を超え、「信じられない映像!」「めちゃくちゃかっこいい」などのコメントが寄せられている。

Popular in the Community