「オチが最高」カーリング再現するイギリス警察。めっちゃ真剣なのに、意外な展開にほっこり【動画】

カーリングを真似したくなるのは「あるある」ですが、イギリスの警察が投稿した動画は、一味違います。
イギリスの代表チーム「Team GB」のカーリングブラシ(2022年2月18日撮影)
イギリスの代表チーム「Team GB」のカーリングブラシ(2022年2月18日撮影)
Lintao Zhang via Getty Images

北京オリンピックで、日本女子代表チーム「ロコ・ソラーレ」初の決勝進出が決まったカーリング。

決勝戦を前に大きな盛り上がりとなっていますが、日本の対戦相手のイギリスでも、それは同じようです。1本の動画がSNSで大反響を呼んでいます。

「オチが最高」バケツをストーンに見立て…

その動画が投稿されたのは、イギリスのエイボン・サマーセット警察は公式Twitterです。日本時間2月18日、イギリスのオリンピック代表チーム「Team GB」とスキップのイブ・ミュアヘッド選手にメンションを飛ばし、「今日と明日、カーリングの試合で幸運を祈ります」と激励の言葉を送りました。

添付された動画では、1人が濡れた地面の上で青いバケツを投げ、カーリングのストーンのように進んでいくと、両端から全力でこする2本のブラシが登場。「Go! Go!」と叫ぶ声も聞こえてきます。

氷上を滑るようにバケツは進んでいきます。すると、そこに現れたのは一頭の馬。目の前で止まると、馬はバケツの中に頭を突っ込んでモグモグ。場所は馬小屋だったようです。

エイボン・サマーセット警察では騎馬隊の馬が現役。これまでにも、公式Twitterにたびたび馬が登場しています。この動画には1万5000をこえる「いいね」がつき、世界カーリング連盟もリツイート。ユーザーからも「オチが最高」「最後に笑った」「癒されました」などの反響が寄せられています。

この北京オリンピック期間、日本やアメリカでも、身近なものを利用してカーリングの試合を再現する人が相次いだことから、「カーリング真似したくなるの、万国共通なのかも」といったコメントもみられました。

イギリスは、予選リーグで一度は敗れた相手。しかし日本チームは、準決勝で強豪スイスに勝ち、勢いをつけています。スキップの藤澤五月選手は、「決勝の舞台に立てるのは誇りに思うし、それに見合ったいい試合を見せたい」と意気込みを語っています

日本対イギリス戦は、オリンピック最終日である2月20日午前10時05分からスタートします。