失踪した受刑者の男と刑務官の女を拘束。女は銃で自傷後に死亡

現地の保安官事務所は、同時に行方不明になった2人が「特別な関係にあったことを確認した」と発表していた。
逃走したケイシー・ホワイト受刑者(左)と、同時に行方不明になったビッキー・ホワイト刑務官
逃走したケイシー・ホワイト受刑者(左)と、同時に行方不明になったビッキー・ホワイト刑務官
via Associated Press

アメリカ・アラバマ州の刑務官の女と、服役中の受刑者の男が同時に行方不明になっていた事案で、現地当局は5月9日、2人を発見・拘束したことを発表した。女は銃で自傷して病院に搬送されたが、その後死亡した

2人は、行方がわからなくなってから1週間以上が経過した後に発見された。

インディアナ州の米連邦保安官が、逃走中の受刑者であるケイシー・ホワイトの運転する車両を追跡。車には、刑務官であるビッキー・ホワイトが同乗していた。車両は追跡中に大破したという。

何が起きていた?

刑務官のビッキー・ホワイトは4月末、ケイシー・ホワイト受刑者を精神鑑定のため裁判所に連れて行くと同僚に告げた後、2人で姿を消した。2人は同姓だが、血縁や婚姻関係はない。

実際には、ケイシー受刑者の精神鑑定は予定されていなかったという。

2人が行方不明になった日の朝の監視カメラには、ビッキー・ホワイトのパトカーに、オレンジ色のジャンプスーツを着たケイシー・ホワイトが乗っている様子が映っていた

2人が乗っていたパトカーはその後、ショッピングセンターの駐車場に乗り捨てられているのが発見された。CNNによると、車内からビッキー・ホワイトが所有する拘置所の鍵や無線機、手錠が見つかったという。

当局は、2人がパトカーを降り、ビッキー・ホワイトの別の車で駐車場から移動したとみている。

5月2日には、逃走を幇助した疑いで、ビッキー・ホワイトに逮捕状が出された。

ローダーデール郡の保安官事務所は翌3日、2人が「特別な関係にあったことを確認した」と発表している。「独立した情報源と手段による調査で確認された」と説明した。当局は、少なくとも2人が2年間は関係を持ち、電話で連絡を取り合っていたとみている

ケイシー・ホワイトは、強盗やカージャック、動物虐待など複数の罪で収監されていた。50代の女性を殺害した罪にも問われている

一方、刑務官であるビッキー・ホワイトについて、ローダーデール郡の保安官リック・シングルトン氏は「彼女は模範的な職員でした」と述べている。

Popular in the Community