校訓に違反!?宝塚歌劇団宙組による舞台『HiGH&LOW』が話題。「夢を見ているのかと錯覚」と大反響

宙組トップスターの真風涼帆(まかぜ・すずほ)さんの他に、カナ役に娘役トップの潤花(じゅん・はな)さん、ROCKY役に芹香斗亜(せりか・とあ)さん、スモーキー役に桜木みなとさん、日向紀久役に瑠風輝(るかぜ・ひかる)さん、村山良樹役に鷹翔千空(たかと・ちあき)さんが登場する。
宝塚歌劇団宙組トップスターの真風涼帆さん(2018年撮影)
宝塚歌劇団宙組トップスターの真風涼帆さん(2018年撮影)
時事通信社

宝塚歌劇団宙組による公演『HiGH&LOW-THE PREQUEL-』/『Capricciosa(カプリチョーザ)!!』-心のままに-のビジュアルが5月26日に解禁され、そのインパクトの強さに大きな反響が寄せられている。

「カッコ良すぎて心臓止まるかと思った」などSNSではさまざまな声があがっている。どんな作品なのか。

「宙組」のトップスターと娘役トップ登場

『HiGH&LOW-THE PREQUEL-』は、2015年に連続ドラマとして日本テレビ系列で初めて放送され、のちに映画にもなった人気の「HiGH&LOW」シリーズの世界観を新たに舞台化するもの。

LDH JAPANと宝塚歌劇団によるコラボレーションで実現し、宙組トップスターの真風涼帆(まかぜ・すずほ)さんをはじめとする宙組によって公演される。真風さんはコブラ役を演じる。

ポスターには真風さんの他に、カナ役に「娘役トップ」の潤花(じゅん・はな)さん、ROCKY役に芹香斗亜(せりか・とあ)さん、スモーキー役に桜木みなとさん、日向紀久役に瑠風輝(るかぜ・ひかる)さん、村山良樹役に鷹翔千空(たかと・ちあき)さんが登場している。

真風さんは熊本県出身。2006年3月に「NEVER SAY GOODBYE」で初舞台を踏み、好きだった役には「エリザベート」のフランツ・ヨーゼフ、「オーシャンズ11」のダニー・オーシャンなどを挙げている

SNSでは「HiGH&LOWを知らない」という声も数多くあがっているが、「男役がかっこ良すぎる」「夢を見ているのかと錯覚」などと早くも話題となっている。

宝塚音楽学校の校訓は「清く 正しく 美しく」。宝塚音楽学校の公式サイト「ごあいさつ」では、「礼儀作法やマナーの学習も大変重視しています」と記載がある。

そこを巣立ち、立派な演者となった彼女たちが演じる「不良役」に注目が集まっている。