ピッチ・パーフェクト俳優、同性パートナーとの交際を公表。「探してたのは王子じゃなくプリンセスだった」

俳優のレベル・ウィルソンさんが、同性パートナーと交際中であることを公表。2人の笑顔あふれるツーショットがとっても素敵🌈
レベル・ウィルソン
レベル・ウィルソン
via Associated Press

映画『ピッチ・パーフェクト』などで知られる俳優のレベル・ウィルソンさん(42)が6月9日、自身のInstagramで、ファッションデザイナーのラモナ・アグルマさんとのツーショット写真を公開。2人が交際中であることを報告しました。

ウィルソンさんは投稿で、「私はディズニーの王子様を探していると思っていました…でも私がずっと必要としていたのは、ディズニープリンセスだったのかもしれません」とつづり、ハートとレインボーの絵文字を添えました。

肩を寄せ合い、最高の笑顔で並ぶ2人。とっても幸せそうです。

「対等なパートナー」

ウィルソンさんは5月、米誌Peopleのインタビューで新しい交際相手について示唆していましたが、当時は相手の性別について明言していませんでした。

2人は友人を介して知り合い、直接対面する前に「何週間も電話で話した」といいます。

「お互いを知るのに本当に良い方法でした。その意味ではちょっと古風な感じでもあり、とてもロマンティックな出会いでした」

ウィルソンさんはインタビューで「自分の価値を見出すプロセスを経て、パートナーに求めるものが高まった」と述べ、「対等なパートナーだと感じられ、健全な関係でいられるのは素晴らしいことだと思う」と語っています。

過去の交際関係について「我慢すべきでない時にも我慢したことがありました」と振り返りました。その上で、「だからこそ(現在のように)本当に健全な恋愛をすると気分が違います」と心境を明かしました。

InTouch Weeklyによると、アグルマさんはロサンゼルスを拠点に、「Lemon Ve Limon」というサステナブルファッションのブランドを運営。ウィルソンさんと同じく、ロースクールに通っていたといいます。

レベル・ウィルソンさんは1980年生まれ、オーストラリア・シドニー出身。『ゴーストライダー』でハリウッドに進出。アメリカで大ヒットしたミュージカルコメディ『ピッチ・パーフェクト』シリーズで、主人公の親友であるファット・エイミー役を演じ大ブレイクしました。

このほか、『ナイト ミュージアム エジプト王の秘密』や『キャッツ』など多くの作品に出演しています。

※この記事は、ハフポストUS版を翻訳・編集・加筆しています。