辻元清美氏が旧統一教会の関連団体勉強会に参加。「事前に認識していなかった」と釈明

立憲民主党の辻元清美参院議員は9月27日、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の関連団体が2012年に開いた勉強会に参加していたと明らかにしました。
|
立憲民主党の辻元清美参院議員(2022年8月撮影)
立憲民主党の辻元清美参院議員(2022年8月撮影)
時事通信社

立憲民主党の辻元清美参院議員は9月27日、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の関連団体が2012年に開いた勉強会に参加していたことを、自身の公式サイトで明らかにした

関連団体は世界平和女性連合(WFWP)。

辻元氏は2012年4月28日、知り合いが講師を務める勉強会に、当時の秘書と一緒に出席し、秘書が会費2000円を支払ったという。領収書には「WFWP大阪10連合会」と書かれている。

辻元氏は「勉強会の主催がWFWPとは事前に認識していなかった」と釈明。「今後も旧統一教会などに関する真相究明に努め、被害を受けた方々の救済に尽力していく」と記した。

また、立憲民主党の岡田克也幹事長も27日の記者会見で、辻元氏がWFWPの勉強会に参加していたことを明らかにし、「今後とも細かいことであっても何らかの接点があると判明したものは発表していきたい」と述べた

立憲民主党の国会議員で旧統一教会と何らかの関わりが確認されたのはこれで16人になった。