もしかしてこれって...?!このクリスマスにプロポーズされるかもしれない5つのサイン

普段の会話や生活の中に、そのサインが隠れているかも
イメージ画像
Elizaveta Starkova via Getty Images
イメージ画像


1年の中で最もプロポーズが盛んに行われるというクリスマスシーズン。

今の時代、多くのカップルはプロポーズの前に、結婚や将来の夢について話をしている。「結婚」は2人で決める大きな決断で、「結婚はサプライズであるべきではない」と言う人も多い。

とはいえ、プロポーズそのものは、サプライズでも大きく幸せな「驚き」になり得る。だって、一生の宝物になる人生で一度きり(多分)の瞬間なのだから。

では、結婚を望んでいる人が、プロポーズの可能性を見分けるサインはあるのだろうか?

高級ジュエリーブランドAusten & Blakeは、リアリティ番組『マッチングの神様 -結婚実験リアリティ-』の恋愛エキスパートであるシャーリーン・ダグラスさんと恋愛心理学者のマイリード・モロイさんと協力し、恋人がプロポーズする前に見せるいくつかの兆候を教えてくれた。


1. 将来設計について話をしてくる


もし、子どもや夢、住居などについての会話が増えてきたら、パートナーが真剣に結婚について考えている良いサイン。

「2人の将来について、お互いが同じビジョンを共有していることはとても大事なこと。だから、パートナーが全てをオープンに話し、あなたの要望を細かく知ろうとしているなら、2人の関係の現在地がより分かるようになるでしょう」


2. 緊張していたり、気が散っているように見える

プロポーズは、誰にとっても緊張する瞬間。たとえそれまでじっくり結婚について話し合ってきていたとしても、「結婚」は今後の人生を永遠に変える可能性があるのだから。

だから、もし相手が赤面するなど緊張している様子を見せていたら、プロポーズの瞬間を完璧なものにするために勇気を振りぼっているのかもしれない、とダグラスさんは話す。

「パートナーがプロポーズをする典型的なサインは、いつもより気が散っているような素ぶりを見せること。相手のことはきっとあなたが1番よく知っているでしょうから、普段の行動と違うな、という自分の直感を信じてください」

相手がいつもよりスマホをいじっているかもしれない。これも、気が散っているからか、プロポーズの最後の調整をしているからかもしれない。


3. 結婚や結婚式の話題がよく出てくる

プロポーズを考えている人は、結婚を意識している。

「あなたの既婚者の友人や、他の人の結婚式の話をするかも。もしネイルをするのが好きなら、次のネイルサロンの予約日をさりげなく聞いてくるかもしれません」とダグラスさんは話す。

「プロポーズにルールはないけど、こういったことは間違いなく兆候です。でも最終的には、あなたの直感が全てです」


4. お金を節約し始めた

今の経済状況では多くの人が支出を節約しているため、これを見分けるのは難しい。しかし、結婚式は費用が嵩むため、新年の新たな「冒険」のためにクリスマスは質素に祝うことを望んできたら、それは良いサインかもしれない。


5. あなたのジュエリーボックスが整理されている

普段ジュエリーを身につけない人もいるので、これは全ての人に当てはまるものではない。しかし、もしジュエリーボックスの中の配置が変わっていたり、パートナーや親友があなたの指輪のサイズや好みのデザインについて探ってきたら、次のステージに進もうと考えていることは間違いないだろう。

ハフポストUK版の記事を翻訳・編集しました。

ホームページへ
訂正の連絡はこちら