コンビニで簡単に「ホットチョコレート」を作れるって知ってた?人気洋菓子店の味を再現。

コンビニで買える2つのアイテムで、老舗洋菓子店の「ホットチョコレート」の味を再現できるといい、担当者は「少しでも牛乳が消費されれば」と語ります。
イメージ画像
Yulia Naumenko via Getty Images
イメージ画像

寒い日が続き、あたたかい飲み物が恋しい季節。

東京都千代田区の老舗洋菓子店『近江屋洋菓子店』の公式Twitter(@omiyayogashiten)が、コンビニで買えるアイテムで簡単にホットチョコレートを作る方法を投稿し、話題になっています。

レシピ公開のきっかけは、年末年始に生乳が大量廃棄される恐れがあると報道されたこと。同店は2021年末もプリンの作り方を発信しており、担当者は「お菓子屋さんを続ける上で、酪農家など牛乳に関わる方々は大切な仲間です。少しでも牛乳が消費されればと思い公開させていただきました」と話します。

◆コンビニで簡単ホットチョコレートの作り方とは?

簡単にホットチョコレートを作る方法。その方法はズバリ、ローソンのホットミルク(税込130円)にチロルチョコを2個入れること。

近江屋洋菓子店は「今日も1日頑張った自分のご褒美に帰り道に寄ってホットチョコレートのご褒美はいかがでしょうか」と呼びかけています。

ファミリーマートのホットミルク(税込110円)で作るのもおすすめ。「濃いホットチョコレートが楽しめます」としています。

近江屋洋菓子店のホットチョコレートを作りたいときは、あたためた牛乳1リットルにミルクチョコレート100gを入れて溶かすのがおすすめだといいます。

◆レシピ公開の背景は、生乳の大量廃棄の恐れ

ハフポスト日本版は近江屋洋菓子店に取材しました。

ーーレシピを公開しようと思ったきっかけを教えてください。

お菓子屋さんをする上で、酪農家様たちははじめとした牛乳に関わる方々は大切な仲間です。少しでも牛乳が消費されればと思い、公開させていただきました。

ーーホットチョコレートを作る上で、ポイントなどがあれば教えてください。

近江屋洋菓子店のホットチョコレートを再現するのであれば、ミルクのチロルチョコを2つがベストです。先にチョコを入れてから牛乳を注ぐことで、むらなくきれいに溶けます。

ーーそのほか、伝えたいことがあれば教えてください。

お菓子屋さんと牛乳は大切な関係性がございます。少しでも酪農家様たちが豊かになればと思います。

また昨今お酒入りなど様々なチョコレートが販売されていますので、チロルチョコだけでなく、お好きなチョコレートでお試しいただければ楽しいかなと思います。

<取材・文=佐藤雄(@takeruc10)/ハフポスト日本版>

ホームページへ
訂正の連絡はこちら