知ってる?缶詰を道具なしで開ける方法。意外な開け方に「これは参考になる」と反響【画像】

いざという時のために覚えておきたいライフハックを教えてくれる警視庁。今回は意外な上に簡単すぎる缶詰の開け方を伝授してくれました。

プルトップ型ではない缶詰の蓋を、缶切りなしで開けるにはどうすればいいか知っていますか?

災害時などで活用できる方法を、警視庁の警備部災害対策課がTwitter上で公開しています。

力の弱い方でも安全で簡単にトライできるシンプルな方法です。

道具は必要ありません。

コンクリートやアスファルトに、缶詰の蓋の縁を円を描くようにこすり付けるだけ。

接合している部分が取れて、蓋が外れます。

この投稿に対し「これは参考になる」「知っておくと役立つ知識」「覚えておいて損はない」「そんな方法もあるのか…」といったコメントが寄せられています。

非常時は、缶切りやナイフなどの便利な道具が手元にない場合があります。

そういった時に役立つこと間違いなしのライフハック。覚えておくと、いつか役に立つかもしれません。

ホームページへ