GWに「アタラシイおいしい」体験しませんか?アップサイクル、プラントベースなどを使ったフードトラックを渋谷・北谷公園に出店

4月29・30日に、ハフポスト日本版がSEE THE SUN / Food Up Island・日建設計とコラボレーションして「JINNAN MARKET」に出店します。※30日は雨天のため中止となりました。
|

地球にも人にも優しい「アタラシイおいしい」を、東京・渋谷に食べに来てみませんか?

ハフポスト日本版がSEE THE SUN / Food Up Islandとともに企画開発した、サステナブル&エシカルでおいしい料理をフードトラックでご提供します。

場所は渋谷・北谷公園で開催される「JINNAN MARKET」。当日はメニュー開発に携わった食品メーカー有志メンバーやハフポストのメンバーが皆さんをお待ちしています。

意外と知らない食の開発の裏側や、作り手の思いなど、ぜひ雑談しながら料理を楽しんでもらえたら嬉しいです。

【UPDATE】30日は雨天のため中止となりました。

<こんな人におすすめ>
・ゴールデンウィークに気軽に遊びに行ける場所を探している人
・アップサイクルやプラントベース、規格外野菜などエシカルな食に興味がある人
・エシカルな食品を食べたことがない人や「本当においしいの?」と思っている人
・とにかくおいしいものが好きな人!食の作り手と話してみたい人

【UPDATE】30日は雨天のため中止となりました。
提供写真をもとにハフポスト日本版が作成
【UPDATE】30日は雨天のため中止となりました。

悩みに悩んで考えた、サステナブル&エシカルなメニューたち

フードロスや環境への負荷……。「おいしい」の裏側には、たくさんの課題や罪悪感が隠れていることを知っている人も少なくないと思います。

そんな課題を解決しようと、捨てられる予定だった食材をおいしく生まれ変わらせる「アップサイクル」食品や、プラントベースの料理、規格外野菜や地産地消の食材など、様々な「アタラシイおいしい」が注目されています。

一方で、サステナブルでエシカルな食品はまだまだ高価だったり、手に入りにくかったり、なんとなく「本当においしいの…?」と思ったりする人もいると思います。

そんな人にも「気軽においしく楽しんでほしい」とサステナブル&エシカルなメニューを考えてくれたのは、森永製菓発のベンチャー企業「SEE THE SUN」。

SEE THE SUNが事務局を務める大手食品メーカー7社が参画する食の共創コミュニティ「 Food Up Island※」などの開発商品も味わえるメニューがこちらです。数量限定なのでお早めに!

(※Food Up Island参画企業:カゴメ株式会社、亀田製菓株式会社、キリンホールディングス株式会社、サッポロビール株式会社、株式会社ニチレイ、森永製菓株式会社、森永乳業株式会社)

・SAI MEAT(サイミート)とモッツァレラチーズのトマト煮(100食/日)

規格外トマトや大豆たんぱくと小麦たんぱくを主原料とするSAI MEAT(サイミート)を使った、こだわりが詰まった一品です。
※チキンVerも用意しています。

SAI MEAT(サイミート)とモッツアレラチーズのトマト煮(100食/日)…600円
SEE THE SUN提供
SAI MEAT(サイミート)とモッツアレラチーズのトマト煮(100食/日)…600円

・さつまいも香る濃厚クリームペンネ(100食/日)

鹿児島県産さつまいもを芋麹で発酵させて、甘みを引き出した「日常芋飯事(にちじょういもはんじ)」を使用しています。「日常芋飯事」が生まれるまでのストーリーも素敵なので、ぜひ当日お話しさせてください!

さつまいも香る濃厚クリームペンネ(100食/日)…600円
SEE THE SUN提供
さつまいも香る濃厚クリームペンネ(100食/日)…600円

他にも、カカオ豆の殻(カカオハスク)を活用した「カカオハスクティ」や、国産のホップなどを使ったビールをご用意しています。

また、4月29日の14時からは、ハフポストとSEE THE SUN代表の金丸美樹さんとトークショーを開催。トークショーでしか味わえない食品たちを試食していただきながら、企業の枠を超えて取り組む開発者の皆さんに、課題を突破して新しい価値を生み出す方法や、目指す未来の食産業の話をお聞きします。

「SEE THE SUN」代表の金丸美樹さんのインタビューはこちらから。

<JINNAN MARKET#6 出店概要>

【UPDATE】30日は雨天のため中止となりました。
日時:フードトラック:4月29日(土)・30日(日)12:00〜18:00
トークショー&試食(無料):29日14:00〜15:00
場所:渋谷・北谷公園 (東京都渋谷区神南1丁目7-3)
アクセス:渋谷駅から徒歩7分、原宿駅から徒歩11分、渋谷ハチ公バス 渋谷区役所前徒歩1分
協力:SEE THE SUN / Food Up Island・日建設計
(※雨天中止)

「JINNAN MARKET」って?思いと挑戦がたくさん

今回出店する「JINNAN MARKET」が開催される北谷公園は、渋谷・神南の「公園通り」近くにある小さな公園です。

公園通りといえば、アート・ファッションの尖った店が並び、個性を謳歌する人々が集まる「カルチャーの中心地」。しかし、近年はネットで服を買う人も増え、新型コロナ禍の影響で、空き店舗が増えてしまっていたそうです。

そんな神南地域にもう一度、ファッションの街としての賑わい、新たなカルチャーがそこから羽ばたくような「うねり」を生み出せないか。

北谷公園」のリニューアルを通して、その課題に挑んだのは、日本最大の設計事務所「日建設計」のパブリックアセットラボです。

日建設計 都市・社会基盤部門 パブリックアセットラボの久谷理紗さん(左)と角田崇一郎さん(右)
Yuriko Izutani/ハフポスト日本版
日建設計 都市・社会基盤部門 パブリックアセットラボの久谷理紗さん(左)と角田崇一郎さん(右)

北谷公園を「ハブ」に地域を盛り上げる仕掛けの一つが、定期的に開催しているイベント「JINNAN MARKET」。これまで5回開催され、神南のモデル事務所やアパレル店舗とコラボしたフリーマーケットやアップサイクルのファッションショーなど、地域で徐々に広がりを見せています。

過去のJINNAN MARKETの様子
左下:日建設計、他3枚:photo Nakatogawa Shime
過去のJINNAN MARKETの様子

2022年10月に行われた第5回JINNAN MARKETでは、みんなで北谷公園をどんな公園にしたいかを考えるワークショップを実施。「お姫様になれる公園がいい!」「歌をつくってみんなに披露したい!」「巨大料理を作ってみんなで食べたい!」など、公園でやってみたいことは、予想以上に自由だった日建設計の久谷理紗さんは言います。

「皆さんがやりたいことを、公園の中でどう実現できるか。次の第6回JINNAN MARKETの企画にも反映しています」(久谷さん)

第5回JINNAN MARKETのワークショップで集まった声
Yuriko Izutani/ハフポスト日本版
第5回JINNAN MARKETのワークショップで集まった声

2023年4月28・29・30日の3日間開催される第6回JINNAN MARKETでは、子ども向けのアートワークショップや神南エリアのモデル事務所やファッション関係者によるフリーマーケットなど、大人から子どもまで楽しめる内容が盛りだくさんです。

また、神南エリアのお店をめぐるスタンプラリーを実施して回遊性を作るなど、JINNAN MARKETは「公園」からどんどん拡張されています。

「JINNAN MARKETの日に合わせて、近くのお店が店前に屋台を出すなど、緩やかに賑わいが広がって、関わってくれる人も増えています。イベントの日だけではなくて、『街の日常の風景』も皆さんと一緒に作っていきたいと考えています」(日建設計・角田崇一郎さん)

◇◇◇

環境や人々の平等・公正など、社会課題に興味はあるけれど、なかなか行動に移すのが難しい人も多いかもしれません。

しかし博報堂のメディア環境研究所の調査によると、そのうちの半数以上が「誘われれば自分も一緒に行動したい」と思っているようです。もしかしたら、あなたの周りの人も「誘われ待ち」かも…?

今年10周年を迎えるハフポスト日本版は、「知る」から「行動する」の間にある大きなギャップを乗り越えるために、自分と、人と、社会と「出会い、つながる」きっかけをお届けしたいと考えています。

1人でも誰かと一緒でも、気軽に“ワクワク”と出会える公園イベントです。ぜひ遊びに来てください!皆さんのお越しをお待ちしています。

<JINNAN MARKET#6 概要>
日時:4月28日(金)17:00-20:00
4月29日(土)12:00-20:00
4月30日(日)12:00-18:00
(ハフポストとSEE THE SUN / Food Up Islandのフードトラックが出店するのは、4月29日(土)・30日(日)12:00〜18:00、トークショー&試食は29日14:00〜15:00です)

場所:渋谷・北谷公園

協力:SEE THE SUN / Food Up Island・日建設計
(※雨天中止)

ホームページへ
訂正の連絡はこちら