「ちょっと遅れて顔出してくる」市原悦子さん感あるアルパカ。「ひょっこりはん」で全然見飽きない【動画】

「つい、にやけてしまうwww」と反響が集まった、ほっこり動画🦙😍
イメージ画像
イメージ画像
Jay Jay / 500px via Getty Images

北海道にある釧路市動物園が公式Xに、「少しだけ遊んでもらいました」と1頭のアルパカとの戯れの様子を投稿し、「なんでこんなに可愛いんだ」と話題になっています。

動画には、直径30センチ超はありそうな木の幹の後ろから左半身を出し、片目でカメラを見つめるアルパカ。撮影者が反対側にずれると、一拍置いて、今度は幹の反対側から右半身を出してまた片目でカメラを見つめ返してきます。

一連の動きを繰り返す撮影者を、アルパカも少し遅れて体をずらして見つめ返してきます。

少し離れたところに座ってリラックスした様子の別の2頭のアルパカが「あなたたち、何やってんの?」とでも言いたげに楽しく遊ぶ撮影者らを見ているところにも注目です。

「見る角度かな〜と思ったらちゃんと移動してた」「ちょっと遅れて顔出してくれるのがなんとも」「ちゃんと、ひょっこりはんしてますね」とアルパカのキュートさの虜になる人が続出しました。

上流階級の家庭内のスキャンダルを家政婦がのぞき見するテレビ朝日の人気ドラマ「家政婦は見た!」を想起した人もいたようで、「(主人公の家政婦を演じた)市原悦子さん感ある」とのコメントも寄せられています。

注目記事