ジョンソン元首相が透明人間に変身? 閣僚が投稿した写真が物議【ビフォーアフター】

シャップス・ビジネス相が投稿した写真には、ジョンソン氏の姿だけ消えていた。情報筋は「本人は加工された写真だと知らなかった」と話しているそうです。
ジョンソン元首相(2022年9月6日の首相退任時の写真)
ジョンソン元首相(2022年9月6日の首相退任時の写真)
Dan Kitwood via Getty Images

イギリスのジョンソン元首相の姿は、あるときから透明になってしまったようだ。シャップス・ビジネス相が1月8日に公式Twitterに投稿した1枚の写真が世界中に拡散して話題になっている。

この写真はもともと2021年6月に当時首相だったジョンソン氏が、運輸相だったシャップス氏と、イギリス南西部のコーンウォールの宇宙港にあるロケットを視察した際に撮影されたものだった。このロケットを開発したヴァージン・オービット社が当時、公式Twitterに投稿しており、中央にジョンソン氏が写っていた。

しかし、1月8日にシャップス氏が投稿した写真では、ジョンソン氏の姿が消されていた。この写真は後に削除されたが、ハフポストUK版によると以下のようなものだった。

シャップス氏がTwitterに投稿した写真(現在は削除済み)。中央にいたジョンソン元首相が削除されている(ハフポストUK版より)
シャップス氏がTwitterに投稿した写真(現在は削除済み)。中央にいたジョンソン元首相が削除されている(ハフポストUK版より)
Twitter

米紙ブルームバーグの公式Twitterは「元の写真をフォトショップで加工したようだ」と報じている。

シャップス氏は2022年7月、ジョンソン氏の政権運営に抗議して他の閣僚らと共に退陣を勧告した過去がある。確執のあるジョンソン氏の存在を消したかったかのようにも見えてしまうが、そんな露骨なことをするだろうか。

■情報筋「シャップス氏は歴史の書き換えを認めないでしょう」

イギリス公共放送BBCは、シャップス氏に近い情報筋の発言を以下のように伝えた。シャップス氏自身は「誰かが写真を加工したことを知らなかった」として、以下のように弁護しているという。

「指摘を受けてすぐ削除したことからも分かる通り、写真から元首相を削除して歴史を書き換えることを認めないでしょう」

「彼はジョンソン政権で仕事をすることを誇りに思っていました」

ホームページへ