WORLD
2021年10月20日 15時05分 JST

写真のどこかに隠れている動物、わかる? ジョージア州のクイズが結構難しい

周りに溶け込んで身を隠すのが得意な動物だそうです。わかります?

※閲覧注意:記事には有害な毒を持つ生き物の写真が含まれます。

この写真のどこかに、動物が隠れています。わかりますか? 

アメリカ・ジョージア州の天然資源局野生生物課は10月18日、公式Facebookでクイズを出した。

投稿した写真の中に隠れている「毒を持つ生き物」を見つけるように促すものだった。

野生生物課が出したヒントによると、この生き物は成長すると体長約2メートルになることで知られ、2.5mを超える個体の未確認情報もあるという。

写真はこちら。見つけられますか?

答えは、北アメリカに生息する最大の毒蛇である「ヒガシダイヤガラガラヘビ」だ。保護色のため分かりにくいが、画面の右下に潜んでいる。

写真は、フォトグラファーのバークレー・ブーン氏が数年前にジョージア州沖の島で撮影したという。

ブーン氏は「蛇は動かず、舌をペロペロと出していました。ご存知だと思いますが、蛇はそうやって匂いを嗅ぎます」「撮影したのは早朝で、蛇は丸くなって体を温めていました」と、ハフポストUS版にメールで回答した。

まだ見つからない人のために、別のヒガシダイヤガラガラヘビの写真も掲載。この体勢のヒガシダイヤガラガラヘビには、遭遇したくない……。

JOE MCDONALD VIA GETTY IMAGES

スミソニアン国立動物園によると、ヒガシダイヤガラガラヘビの毒は人間の赤血球を破壊し、組織を損傷させるため、噛まれると死に至る可能性がある。しかし抗毒素(血清)があるために、死者はほとんどいないという。

また写真からわかるように、周りに溶け込んで身を隠すのも得意だ。

ハフポストUS版の記事を翻訳しました。