NEWS
2019年07月20日 12時54分 JST

竹内由恵アナ、テレ朝退社へ「東京から離れて住む」 報ステは9月で降板

テレビ朝日の竹内由恵アナウンサーが退社へ。竹内アナは「応援してくださった視聴者の皆様には感謝の言葉しかありません」とコメント。

時事通信社
テレビ朝日の竹内由恵アナウンサー

テレビ朝日は7月20日、同社の竹内由恵アナウンサーが退社することを発表した。

退社日は調整中で、現在レギュラー出演している「報道ステーション」は9月で降板するという。

竹内アナウンサーは「何者でもない自分の夢をたくさん叶えてくれたテレビ朝日、応援してくださった視聴者の皆様には感謝の言葉しかありません」とのコメントを出した。

竹内アナのコメントによると、結婚を機に、東京から離れることになったのが退社理由だという。パートナーは一般男性だという。

竹内アナは東京都出身。2008年にテレビ朝日に入社し、「ミュージックステーション」のサブ司会やスポーツ番組を担当し、人気を集めてきた。

2018年10月からは「報道ステーション」にキャスターとして出演している。

 

■竹内由恵アナウンサーのコメント全文

時事通信社
竹内由恵アナウンサー

11年間お世話になったテレビ朝日を退社することになりました。

結婚するにあたって東京から離れて住むことになり今の仕事との両立が難しく、新しい生活をスタートする道を選びました。

何者でもない自分の夢をたくさん叶えてくれたテレビ朝日、応援してくださった視聴者の皆様には感謝の言葉しかありません。

感動と笑いに溢れた日々はもちろん、小さなことで悩む未熟な自分を励まし助けてくれた人たちがいたことが温かい思い出として残っています。

今後は家庭を大切にしながら、一歩一歩前に進んでいきたいと思っています。