BLOG
2016年09月25日 00時02分 JST | 更新 2016年09月25日 00時02分 JST

2016年「イグ・ノーベル賞」

ユニークな研究、発見に毎年贈られる イグ・ノーベル賞の授賞式がハーバード大学で9月22日に行われた。

アメリカ発の楽しいニュースです!

10月にストックホルムで発表されるノーベル賞にさきがけノーベル賞のパロディーとしてユニークな研究、発見に毎年贈られる イグ・ノーベル賞の授賞式がハーバード大学で9月22日に行われた。

1991年に始まった「イグ・ノーベル賞」はユーモア、変わった研究をテーマとしたサイエンス・ユーモア雑誌『風変わりな研究の年報』 (Annuals of Improbable Research)により「人々を笑わせ、そして考えさせてくれる研究」に毎年送られる楽しい賞だ。編集長のマークアブラハム氏が毎年司会進行を務め、多くの受賞者は自費で授賞式までやってきて、賞金として10兆ジンバブエ・ドルが贈られる。

"第26回目・第1回イグ・ノーベル賞授賞式" は22日の夜、マサチューセッツ州ハーバード大学の中でも最も美しいビクトリア朝ゴシック建造物であるメモリアルホールにある、厳かで由緒の高いサンダースシアター(1875年完成)のなかで行われた。

表彰はノーベル賞受賞者であるダドリーハーシュバック博士 (ノーベル化学賞, 1986), エリックマスキン博士 (ノーベル経済学賞, 2007), リッチロバーツ博士 (ノーベル生理学・医学賞 1993), そして ロイグラウバー博士(ノーベル物理学賞, 2005)によって行われ、今年は生殖賞、経済学賞、物理学賞、化学賞、医学賞、心理学賞、平和賞、生物学賞、文学賞、知覚賞のカテゴリーが表彰された。

日本からは立命館大学の東山篤規教授と大阪大学の足立浩平教授の、前かがみになって頭を逆さにし両足の間から見ると物の見え方が変わることについて調査した股のぞき効果の研究、が知覚賞に選ばれた。受賞時には出席した東山教授による股のぞき効果のデモ、ノーベル賞受賞者であるハーシュバック博士、マスキン博士 、ロバーツ博士 、グラウバー博士による共同実技もあり、舞台は大いに盛り上がった。

また化学賞は世界の環境問題である車の排ガス問題を、検査時に自動的・電気機械的に排出量を減らすことによって解決した、としてフォルクスワーゲン自動車会社に贈られた。

(フォルクスーゲン社は通常走行時に環境基準を大幅に上回る窒素酸化物などを排出する自動車に、排ガス試験時のみに試験であることを自動検知するソフトウェアを密かに組み込み、試験時だけ排ガスをコントロールする機能を稼働させ、有害物質の量を減らすようにしていたことが2015年にアメリカ合衆国環境保護庁により発表された。これをフォルクスーゲン車不正ソフトウェアスキャンダルという。)

*フォルクスワーゲン自動車会社からはだれも授賞式には出席しなかった。(。。。!)

そのほかにサイエンス・ミニオペラ、ノーベル賞受賞者チームと対戦する〇Xゲーム、(毎年恒例である)プログラムでつくられた観客参加の紙飛行機飛ばし、人間アラーム時計など様々なアトラクションが満載された授賞式はおよそ1時間半の楽しい時間だった。主催者である『風変わりな研究の年報』は受賞式の動員数1100人と発表した。

来年のイグ・ノーベル賞の選考受付はもう始まっている。自己推薦も含め、イグ・ノーベル賞にぴったり!な「人々を笑わせ、そして考えさせてくれる研究」があれは、ぜひ『風変わりな研究の年報』 マーク編集長まで応募してほしい。(サイト

その他の受賞内容は以下:

生殖賞

故アフメド・シャフィク(カイロ大学、エジプト)

  • ポリエステル・綿・ウール製のズボンがそれぞれラットの性生活にどのような効果を与えるか、および人間の男性に対しても同様の実験を行ったことに対して

経済学賞

マーク・アヴィス(マッセー大学、ニュージーランド)

サラ・フォーブス(バーミンガム大学、イギリス)

シーラ・ファーガソン(オタゴ大学、ニュージーランド)

  • ブランディング、マーケティングの観点から、岩石の個性を吟味、評価したことに対して

物理学賞

ガボール・ホルヴァート( エトヴェシュ・ロラーンド大学、ハンガリー)

ミクローシュ・ブラホージェルジ・クリシュカ(エトヴェシュ・ロラーンド大学、ハンガリー)

ラモーン・ヘゲデュシュ

バラーシュ・ゲリクシュ

ローベルト・ファルカシュ

スザンヌ・アケソン

ペーテル・マリク(エトヴェシュ・ロラーンド大学、ハンガリー)

ハンスリューディ・ヴィルデルムート(チューリッヒ大学、スイス)

  • 白い馬がもっともウシアブに刺されにくい馬である理由とトンボが黒い墓石に惹かれ激突死する理由を発見したことに対して

医学賞

クリストフ・ヘルムヒェン

カリーナ・パルツァー

トーマス・ミュンテ、シルケ・アンダース

アンドレアス・シュプレンガー

  • 体の左側がかゆいとき、鏡を見ながら右側をかくとかゆみが治まるという発見したことに対して。

心理学賞

エヴリーヌ・デベイ、マールテン・デ・シュライヴァー、 ゴードン・ローガン、クリスティナ・スホツキ、ブルノ・フェルスフエレ

  • 1000人のうそつきの人にうそをつく頻度のアンケートとり、それらの答えの信憑性についての研究に対して。

平和賞

ゴードン・ペニークック

ジェームズ・アラン・シェイン

ナサニエル・バー、デレク・ケーラー

ジョナサン・フーゲルサング

  • 『思慮深さを装ったデタラメの受容と検出について』(On the Reception and Detection of Pseudo-Profound Bullshit)と題された、学者らしい研究に対して。

生物学賞

チャールズ・フォスター

  • アナグマ、カワウソ、シカ、キツネ、鳥になりきり大自然で生活したことに対して

トーマス・スウェイツ

  • ヤギと戯れるためにヤギのように歩くことのできる義足を製作し、ヤギと共にアルプスの野山を放浪して過ごしたことに対して。

文学賞

フレドリック・シェーベリ

  • 三話によって成り立つ、死んだハエや、まだ死んでいないハエを収集するよろこびを描いた自叙伝に対して。

"第26回目・第一回イグ・ノーベル賞授賞式"

ノーベル賞受賞者ダドリーハーシュバック博士 (ノーベル化学賞, 1986), エリックマスキン博士 (ノーベル経済学賞, 2007), リッチロバーツ博士 (ノーベル生理学・医学賞 1993), そして ロイグラウバー博士(ノーベル物理学賞, 2005) (左から右)

『風変わりな研究の年報』 (Annals of Improbable Research)マークアブラハム編集長

リッチロバーツ博士 (ノーベル生理学・医学賞 1993),

リッチロバーツ博士からイグ・ノーベル賞を受け取っている東山篤規教授

イグ・ノーベル賞受賞スピーチをしている東山篤規教授

股のぞき効果について実践しているマスキン博士 、ロバーツ博士 、ハーシュバック博士とグラウバー博士(左から右)

ヤギと戯れるための義足を装着して授賞式に出席したトーマス・スウェイツ氏

賞をわたしているのはエリックマスキン博士 (ノーベル経済学賞, 2007)

受賞スピーチの制限時間60秒を経過して人間アラーム時計にスピーチ終了を促されている アンドレアス・シュプレンガー氏

ノーベル賞受賞者チーム対ローラーダービー〇Xゲーム

紙飛行機飛ばし

ロイグラウバー博士と握手する東山篤規教授 

グラウバー博士がもっているほうきは舞台上の紙飛行機を掃くためのもの

東山篤規教授

Photo gallery 2016年「イグ・ノーベル賞」 See Gallery