The Blog

オシッコのニオイはすれど、場所が不明。そんなときにはブラックライトが大活躍

ニャンコと暮らす方にはありがちな「どこで粗相した問題」。そんなときに役立つ、素晴らしいライフニャックをご紹介。

猫トイレ以外の場所から、そこはかとなく、ニオイを感じるときに。

わかりやすい場所にしてくれる分には、洗うなり捨てるなりできますが、問題は、ニオイ発生源が奥まった場所だったり、どこだかサッパリわからないとき。そう、ニャンコと暮らす方にはありがちな「どこで粗相した問題」であります。そんなときに役立つ、素晴らしいライフニャックを、ネコ好きによるネコ好きとネコのためのネコ専用アパートメント「Gatos Apartment」のブログで見つけましたので、紹介するといたしましょう。その便利アイテムとは「ブラックライト」。

通常の可視光線で見ると、まったく見えない汚れも、ブラックライトを当てると、ほらこの通り。粗相ではなく「ちゃんと猫トイレで用を足しているのに、思わぬ方向に飛んでしまい、人間が見逃している」というケースもありますので、そのような濡れ衣事案の予防にも、効果を発揮できそうです。

Gatos Apartmentのブログにはこんなコメントも。

我が家の猫トイレも、ドーム型カバーの天井付近など、想定外の場所にしぶきが付着しているケースが散見されておりますので、このブラックライトでチェックして、今以上に掃除しよう、という気を起こそうと思います。

ネタ元の「Gatos Apartment」では、さらなる猫ネタが満載ですので、合わせてご覧あれ。

【関連記事】

(2015年5月20日「猫ジャーナル」より転載)