jikken

今回A Hubermanたちは、知覚した視覚的脅威への反応として行動決定をするのに必要な神経回路を解き明かした。
トリカルボン酸回路の燃料はグルコースと考えられてきた。
高レベルのGDF15はがんなどの多数のヒト慢性疾患で見られる体重減少と結び付けられている。
それが今回の4コママンガの主役、COMETちゃんことCOMET実験(COherent Muon Electron Transition)です。
Hyperloop Oneの走行テストで、実物大のポッドは準真空中を走行した。
岡山理科大などの研究グループが、胃薬として使われている「テプレノン」を飲むことでうつ病のような症状が改善することをマウスの実験で突き止めたと発表した。
CRISPR-Cas9技術を使った遺伝子編集によって、生きたマウスからHIVのDNAを除去することに成功した
しかし研究者たちは「ピルの服用をやめて欲しいわけではありません」としています。