jugunianfu

元慰安婦らによる戦後補償の訴訟を多く手がけた高木健一弁護士が起こした名誉毀損訴訟2件が、相次いで和解した。
2015年12月28日の慰安婦合意は、安倍・朴両者が、それまでの主張から一定の譲歩をしたうえで歩み寄った勇気ある合意であり、関係者を驚かせるものがあった。
韓国で2016年度に小学校6年生が学ぶ社会科の教科書から「日本軍慰安婦」の言葉と写真が削除された。
民族主義と国家主義は、戦争の経験を選択的に記憶する。自国が行った民間人虐殺はないことにされ、国(政府)の利益に合致するときだけ慰安婦にスポットライトが当たる。しかし、結末はいつも、被害を受けた当事者の生き方に接することはない。
自民党・衆院議員で元文部科学副大臣の桜田義孝氏が1月14日、韓国の慰安婦問題について「「職業としての娼婦だった」などと発言した。
「最上のものを得ようと、きちんと合意がされるよう努力したことは認めてほしい」と答えた。
三連休の中日となった1月10日、ショッピング客らで賑わう東京・銀座の歩行者天国が、一時騒然となった。
合意に反対するデモに対抗して、朴槿恵大統領を支持する保守系団体のデモも活発になり始めた。
韓国の大学生30人が31日、ソウルの日本大使館が入居するビルのロビーに乱入して抗議デモを行い、警察に連行された。
合意の実施には、大きく割れた韓国世論も難題となりそうだ。